史上最悪の稲刈り。

まずは一句。

「コシヒカリ 豊作すぎて カモの餌」

う~ん、これは悲しい。
ただ倒れただけではそんなことにもならんのでしょうが、今回は田んぼの乾きが悪く、長らく水に浸かってしまった分がかなり多く、一部発芽しているのも見られました。これじゃ売り物になりません。
なので、倒れている分、元気に立っている分と分けて袋に入れ、乾燥も別々にすることに。
グレンタンクじゃなく、袋取りのコンバインなので、こういう小回りが利きます。ま、ちょっと面倒だけれど。

倒れた分は自家用とカモの餌に…。販売分はきれいな分だけとなります。よって量はそう多くないです。残念!


今年の稲刈り、なんとか終わりましたがほんまに最悪やったわ~。
昨日の予定通り、コンバインの修理から始まった今日の1日、ベルトの外れ止めがなかなか取れず、おまけにそれを止めているボルトが手が届かんし。すったもんだの末、5本のベルトを交換、組み立てて試運転してから、外れ止めをいっこはめるのを忘れているのに気が付いて大慌て。奥のほうだったので取り出すのも難儀だったのでプーリーにかけたままだったので、よくぞベルトに巻き込まず居てくれたもんだ。ふ~。クラッシュしてしまったらベルト交換だけは済まなかった。

なにはともあれ、交換も無事にでき、機嫌よく田んぼへ出動、あ、その前にカモ仕事のほうもやらねばならん分は済ませてからです。
ちゃんと動いて(当たり前だ!)、今日は昨日より早くできるだろうと思っていたんですが、なんか様子がへん。モミが溜まる音がしない。あれ、タンクは空っぽ、田んぼにみんな落ちている!どっか詰まったんかな、と、またばらしてみるけれど、どこも異常なし。おっかしいなぁ、と思ったら、なんか落ちている…。うっそ、なんでこんなもんが!

というのは、モミをすくい上げるラセン状になったところのカバー。ここ、掃除口なんですよね。それがポロッと田んぼへ落ちていた。気が付いてよかったな、って、こんなんばかりやん。ネジの締め忘れか?

それにしても、今日も倒伏部分は1速1条刈り。遅い。後半は乾ききるどころか水がたまってまだ湿田状態のままの田んぼで、いちおう湿田用のクローラを履いたコンバインなので立ち往生することはないもののジュルジュルでした。
そんな湿気た稲なので、コンバインの後ろに付いているカッターも詰まる詰まる。これも後半には詰まって止まってベルトが火を噴く寸前となり、カバーを外して「近づくな!危険」状態での作業。
そして後半、追い討ちをかけるように雨が降ってきた。さらに悲しさ倍増。

そんな状態なので、こんなに大量のイナワラがあるのに集めることもできない。あぁ、もったいない。
天気ばかりはどうしようもないんだけれど、予想外によくできてしまった稲も困りものでした。来年はもっとうまくできますように…。
9-22-1
手が届かん

9-22-2
なんで落ちる?

9-22-3



— posted by yasu at 07:35 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

最低速1条刈り。

我が家のコンバインは2条刈りです。走行のシフトは作業用の分で6速です。昨年までは、2条刈りの刃先いっぱいに使う3条刈りで、走行も最高速で走るという、かなり高速な稲刈りができておりました。ま、単に出来が悪いという話もありますが…。

しかし、今年は苗の出来が悪かったのにもかかわらず、なんとすごい株になって雨で多数が倒伏してしまいました。倒れなきゃ大豊作。
なので、なんと最低速で1条じゃないと止まりそうになるという、うれしいような悲しいような状況でした。
それにしてもなんかコンバインの調子がいまいちやんな、と思っていたら、どうも他のベルトがかなり滑っているようです。倒伏して湿気ているので負荷がかなり高いのも原因のひとつでしょう。

でも、ここで止めては具合悪いので、ダマシだましなんとか今日の予定分は終了、ほっとしたのも束の間、持ち帰ったコンバインをばらしてみたらベルトが切れる寸前でした。さっそく部品の手配にホームセンターへ走ります。明日は修理からスタートです。
9-21-1
ここは稲も綺麗なところ。天気も良くて調子もよい。ここまでは…。

9-21-2
ベタごけの田んぼ。ちょっと悲しい。

9-21-3
田んぼで切れなくてよかった、ということで。


— posted by yasu at 07:19 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

稲刈り準備

なんかコロコロ変る天気予報に振り回され、明日決行になりそうな稲刈り、まずはコンバインの手入れから。これが止まるとどうしようもないので。

といっても、珍しく(?)、昨シーズンにしっかりメンテしてあったのでグリスアップはほぼ不要、懸案事項だったベルトの交換、もとい、ダブルベルトだったのを1本しか入れてなかったので、1本追加して本来の姿に戻しただけでしたが…。

しかし、昨年1本だけでほぼ全面刈ってしまったのもあってか、その1本がかなり延びていてなんかバランス悪そう。こんなことなら両方とも入れ替えておくべきだったかも?と思ったが、もうめんどくさいのでやめました。そのうち同じくらいの延び具合になるでしょう。たぶん。

— posted by yasu at 07:12 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

誰が刈った??

最初、そう思いました。わ、牧草泥棒か??って。
しかし、よ~く見たら違った。けれど、高さ2mほどに成長していた牧草がなくなってたんやもん。

ここは我が家より10kmは下流の場所。牧草をまとめて2ヘクタールくらい作っている場所です。先日の台風であふれた川の水で流されてしまっておりました。牧草田1枚プラスアルファ。なんとも無念ですが、こればかりはしょうがない。救いは作業前だったことか。この場所は毎年作業後にできたロールをそのまま置いておくところ。たぶん今年も持って帰ることはなかったでしょう。となれば、できたロールが丸ごと流されていたであろう、ということ。

そして、これが最悪の想定だけれど、もし機械もここにおきっぱだったらそれらも丸ごと流されてしまっていたでしょう。そう思えばまだよかったな。

それにしても、うちの家のほうではそうでもないか、と思っていた雨でしたが、やはりけっこう降ってたんですね。ちょっとびっくりです。

しかし、これ、後始末がちょっとたいへんそう。大きな流木もあり、ゴミも多数…。そして、大量の魚。見たことの無い長さ50センチほどの巨大なやつまで。ま、これは肥料になってええか。
9-19-1
川沿いの1枚

9-19-11
きれいにペッタンコ。

9-19-3
ゴミやらなにやら。

9-19-4
そして、魚。


— posted by yasu at 06:15 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

台風一過で

昨夜、台風18号がすぐ近所を通過、しかし、風はさほど吹かず、雨はそこそこ降りましたが、そんなにびっくりするほどでもなかったと思うがどうなんかな。生まれて今までこのくらいの雨は何回もあったはず。
というわけで、本日は晴天なり。ちょっと暑いくらいだった。小学校の運動会も1日の順延でなんとか決行したらしい。昨日も台風接近中とはいえ雨も風もなかったのでできたような気がするが、そういえばそんなんなのに警報がでてたっけ。

さて、雨上がりなのでいい天気でも外仕事はできず、今日はロールベーラーのメンテナンスをしました。って、こないだからこればっかし。いや、いろいろ見てたらけっこう前所有者がだましだまし使っていたのがよくわかるのである。とりあえずは使えないことは無い状態なんですがね。

今日は自動給油部分の修理です。チャンバーを開け閉めしたら、その都度オイルが自動で点滴のように注されるはずなんだけれど、それが出てないのを発見してしまったのです。しくみは簡単で、ワイヤーで給油レバーを引っ張るだけのことなんですが、そのワイヤーが伸びているのか、ポンプの位置がずれて結果的にワイヤーが伸びたようになっているのか、なにやらようわからん状態でしたが、とりあえず本来の位置であろう場所にポンプの取付金具を修正してみました。

それでもやはりワイヤーが届いてないようだったのですが、どうもこれ、調整ができない構造だったので、新しいワイヤーとターンバックルで今度は伸びても調整できるようにしました。これでとりあえずはOK、何回か動かしたらチェーン部分がウェットな状態になっておりました。そういえば今まではかなりドライやったよな、と。危ないあぶない。チェーンはオイル切れするとすぐに切れるのは何回も経験済み。これで給油装置も正常になり、安心して使えるようになりました。

9-18-1
赤い部分が手直しした部分。(さび止め色)

9-18-2
ちょっと頼りなさそうなポンプです。たぶんコンバインとかと一緒でしょう。


— posted by yasu at 08:24 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0497 sec.
2017.10
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 232425262728
293031