やはり疲れている。

実は昨日帰ってきた時はさほど疲れた感じもなかったんですよ。まだまだ明るい4時ごろ帰ってきたし。
しかし、だんだんとしんどくなってきたかんじ。そういえば、前日、あまりの寒さに風邪気味だったのに、早朝からのドライブ(じつはこういうのが久しぶりで前夜あまり眠れなかった!)だったな、と。

なので、今日は1回休み、みたいな日でした。なんかもったいない。

— posted by yasu at 12:43 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

三重まで。

久々に早朝に起きてのドライブでした。今回は2件の用事でおでかけです。
まず1件め、津市で荷物の引き取りです。ネットオークションで落札した、いや、入札しかけたけれどやめたもの。で、けっきょく他に欲しい人もなさそうなので取り下げとなったもの。実は、もう1件の用事との兼ね合いで、今日引き取りにいくことができなければ落札しないつもりだったのです。電話番号が書いてあったので「もし落札できたら今日引き取りOKですか?」と聞いたところ、「他に入札もないから終わらせます」とのこと、希望価格ではなく出品価格で手に入ることになりました。

ものは鎮圧ローラーです。いま使っているやつがロータリーの幅より狭く、具合悪いので探していたところ、なんと2m幅のがあったのでした。取り付けは金具部分を自作加工せねばなりませんが、本体はさすがにめんどくさい。ま、作ろうと思ったら作れんこともないような簡単なものですが、5000円ですから材料費より安いですし。

ということで、待ち合わせ時間は朝9時、余裕をみて3時に出たら余裕を見すぎて早く着きすぎた。行きは高速不使用です。高速はかなり迂回するようなルートになるので、夜走れば結果1時間もかわらんくらいですし。高速なら約300kmに対し、下道ならなんと50kmも短い。おまけに高速では燃費の悪い軽トラですから燃料費も安いのでした。

さて、8時過ぎに着いたらすでにスタンバイしていてくれて、積み込みもすぐにでき、待ちぼうけを食らうこともありませんでした。なんと、おまけに自作せねばと思っていた取り付けのアタッチメントの金具を2セット(ひとつは新品!)も無料でいただきました。わ~、これは助かった!
なぜ2セットかというと、メーカーで微妙にサイズが違うかも、ということで2つくれたのでした。どっちみち加工は必須ですが、それでもこれを作るだけでも面倒なことですので。ちなみにこれだけでも、1つ3~5千円くらいのものでした。お金払います、といったけれど、捨てるものだからいらないって。ありがとうございました。ばらしたあとのもので、メーカー不詳なものなのでオークションに出して落札されても、「適合せん!」とかいってクレーム入れる人とか多いのかな?って思ったわ。慣れれば色というか塗装でほぼメーカーわかるんだけどな。

そして次、2件目に向かいます。カモの引き取りです。3年前までは和歌山と三重との県境まで走って、そこそこいい感じのドライブだったのですが、年々羽数が減ってきて、中ほどで落ち合いましょう、となったのが昨年からなのです。

松阪市で待ち合わせだったのですが、ここから1時間かからずくらいのところ、それも余裕を見てのことだったので、1件目が早く終わってしまい3時間以上時間あるし。ま、ぼちぼち走りましょう~。でも、ゆっくり走っても1時間かからずで着くんだな…。急いでもゆっくりでもさほど到着時間はかわらんということがよくわかる。

待ってても暑いだけなので、先方さんに連絡して、高速のインターでもういっこ先にあたる場所まで行くことにしました。トイレ行きたかったのもあって…。道の駅だと思っていた待ち合わせ場所が実はそうではなくて、どっかないかな?と探した先がそこだったというのもあります…。

そこで無事にカモを引き取りまして、帰りは「混んでますよ~」という、松阪~津~京都という来た道じゃなく、もったいないけど高速で帰りました。しかし、日曜なのでちと安かった。
寄り道もあって往復600kmほどのドライブでしたが、やはりこの軽トラは疲れる。そう、今回は長距離仕様の赤帽改じゃなく、ノーマルの白サンバーだったのでした。こっちはエアコンが効くので、さすがに日中の炎天下、その点ではよかったですが、やはり高速での直進安定性に欠ける、おまけに高速燃費が悪いって最悪やんな。いや、下道をトロトロ走るにはハンドルも軽いし楽なんですよ。

逆にこんだけ味付けの違う、ほぼ年式の同じ同形式のクルマって珍しいような気がするわ~。
7-16-1
農機具屋の風景は日本どこでも変わらない。

7-16-3
おまけでもらった部品。

7-16-2
さすがに牛は歩いていなかった。


— posted by yasu at 04:31 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

風邪引いた。

よめはんの伯父さんが亡くなってお葬式でした。孫にも恵まれ、年齢も大往生といってもいいほどですが、やはり誰でも亡くなれば悲しいもの。生前たいへんな苦労をされてきた方です。ゆっくりお休みください。合掌…。

さて、そのお葬式の会場がエアコン効きすぎで黒い喪服を着ていったのに寒すぎた。ふだん家ではエアコンのない生活なので(お店は別)、この時期に寒いのは、体がついていかない。そして外に出れば30度を超える、いや、アスファルトの上もクルマの中も40度近いのでは、という温度差で追い討ちをかけられました…。

— posted by yasu at 08:35 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

光軸

今日は軽トラのネタでございます。
白いほうの軽トラのヘッドライトをLEDに交換したのはもうずいぶん前のことですが、レンズカットとの相性が良くないのか明るいようで照らす範囲がちと狭い感じ。おまけにちょっと上を向いているのかパッシングされることもたまにあったので、明日夜中に運転せねばならんのもあって、いまさらながらちょっと調整してみました。

ドアを開けてライト横付近にあるのが上下用、足元のライトカバーの上にあるのが左右の調整ということらしいので、それをまわしてみます。まわしてみるとかなり上を向いていたことが判明、ずいぶん下げてすぐ前まで見えるようになりました。今まで対向車のみなさまにはずいぶんご迷惑をおかけしていたようです。すみませんでした。

左右の調節は正直あまりよくわからなかったのでほとんど触っていませんが、やはりタマを換えたらちゃんと調節せねばならんですね。反省!

— posted by yasu at 10:14 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

レバー。

肝臓のことではありません。バイクのレバー、フロントブレーキとクラッチのレバーです。
ちょいとファッショナブルに、なんて、赤のワンポイントに入った、折りたためて長さ調節のできるタイプに交換していたのですが、これが見た目は良くても操作性がよろしくないのでした。まず、長さ調節ですが、ネジ1本を締めて固定するだけなので、気が付いたら伸びている…。そう、ドカの2気筒はけこう振動があるのです。ま、それは少々我慢できるとしても、どうもいかんのが事故したときに折りたためるようになっている構造です。ここもネジ1本で固定されているだけ、というか、折れる方向には固定されていない(あたりまえですね)ので、そっち向きに曲がるのはしょうがないとしても、レバー全体の剛性がすこぶる弱いのです。簡単にいうとグラグラ。前後左右に、です。

なので、正確な操作がやりにくいのです。これじゃいかんということで、折れないタイプ、いや、コケたら折れてしまって元に戻らないタイプにしました。そしてついでにショートレバー。かなり短い。なかなかよさそうですよ。色は黒ですが開度調節のカムみたいなところは赤です。

これ、そのままポン付けできるかと思ったら、ちょっと加工が必要でした。ピストンの角度が微妙に違うことがわかったので、一部削らねばなりませんでした。ドリルにつけたヤスリでゴシゴシ、無事に干渉しなくなりましたが、汎用ものは「取り付けできる」イコール「ポン付けOK」という意味ではないことを改めて思いました。

試運転はまだですが、普段レバーを指1本か2本で握ることが多いので、ちょうど良い感じになりそうです。ちょっと楽しみ~。


7-13-1
長さ比較。

7-13-2
こうやって折れるのが剛性不足の原因。

7-13-3
ここを削って「逃げ」を作るだけです。

7-13-4
短くなりました。


— posted by yasu at 09:57 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0116 sec.
2017.8
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 171819
20212223242526
2728293031