牧場見学

毎年恒例の地元小学校の牧場見学でした。1年生と2年生が時間差でやってきます。
豚を見て、牛を見て、田んぼでカモを放す、という流れです。やんちゃな子もいますが、かわいい小学生たちです。
以下、写真でどうぞ。
6-13-1


6-13-2


6-13-3


6-13-4


6-13-55



— posted by yasu at 11:29 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

防疫について

今日は家畜保健所の方に来ていただいて家畜の防疫についていろいろとお話を聞きました。今までもそれなりにちゃんと対策はとってきていますが、最近お客さんが増えたことで牧場見学を希望される方もいらっしゃるので、これまで以上の対策をとらねば、ということでわざわざ通称「家保」の先生にお越しいただいての対策強化セミナー(?)となりました。

家畜の防疫といってもただひとつではなく、牛、豚、鳥とおおまかに3つに分かれてます。なので、うちは3つともあわせた対策が必要なのです。
もし何かがあってからでは遅いのです。市内というよりもっと狭い範囲である旧町内に、但馬の宝ともいうべき和牛飼育農家がたくさんありますし(それも大規模な方)、鳥のほうも但馬では養鶏業者はたくさんいます。病疫が発生したら但馬の重要な産業が壊滅状態になってしまうといっても過言ではありません。
ま、これはうちだけでなくどの畜産農家でもいえること、こういうことはみんなで情報を共有して対策をすすめていくべきことだとは思いますが。

— posted by yasu at 11:02 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

初舞台

但馬地域の吹奏楽祭があり、聞きに行きました。
中学校の吹奏楽部ですが、8人の2,3年生に対し、1年生が8人、合計16人と、なんとか形態を維持することができました。希望者は13人いたのに、けっきょく他の部に引き抜かれて(?)しまいました…。まあしょうがないか。

で、楽器が確定しないまま部員が本決まりになったのが6月に入ってからという異例の遅さのスタートとなったようですが、演奏のほうはまずまずといったところでしょうか。1年生、すなわちメンバーの半数は楽器を持って1が月なるかならんかくらいのところでの初舞台、まともに音すら出せんであろう状態で、いちおう曲になってたから夏のコンクールは期待していいかもな、と、吹奏楽経験者目線からそう思いました。がんばってくれ。
6-11



— posted by yasu at 10:46 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

グリーンカーテン

いま、流行のようで、それ用のプランターまで売ってあるのにはびっくり。作物は有名なゴーヤが多いけれど、これも「グリーンカーテン用」というのもありました。

お店が暑いので、その対策にどうしようか考えたところ、無難なこれがええかな、と、ゴーヤを買ってきましてお店の南側の壁に沿わせるように置きました。もちろんプランターは「グリーンカーテン用」。しかし、なんということでしょう、これって何が違うかというと幅が広いというか細長いだけなんですが、土を入れたら重たくてバキッと割れてしまいました…。お店で交換してもらえましたが、「強度的にはこんなもんですので」と言われてしまった。

そうか、でも、そんなもんなのか、どうやって土を入れるんかな?と思ったんですが、そうか、みんなはプランターをしかるべき場所においてから、買ってきた土を入れるんやな、と。うちみたいに、田んぼに行って土を入れてから運ぶやつなんておらん、ってことやんな、妙に納得…。

さて、そうして大きくなるのを待っているのですが、そんなときに「もっといい植物があるで」と、教えてもらったのが「琉球アサガオ」です。なんと球根らしい。宿根性で毎年生えてくるらしい!おおちゃくものの我が家にぴったりではないか。

ということで、これも早々に手に入れまして植えました。霜が降りるころまで花が咲き、かなり強力なカーテンになるようです。畜舎の暑熱対策によく使わるもののようで、ま、うちの畜舎には不要ですけれど、綺麗な花が咲くならこういうのもアリかな、と思っています。とりあえずはお店の暑さをどんだけ抑えることができるか楽しみです。
6-10



— posted by yasu at 07:12 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

牧草の種まきですが…。

なんか今年はいまいち気分が乗らない感じ。そんなこと言ってちゃだめなんですけど、梅雨入りしたとはいえ今のところ長期予報も傘マークが出ていないのもあってか、のんびりムードです。たしかに慌てて一気にまいても、刈るときはかなり時間差が出るので少々タイムラグがあるくらいのほうがいいんですけど、と、言い訳。
6-9
収穫ではありません、雑草のすき込みからです

っていうか、今、なぜか書類書きなどパソコンに向かわねばならん時間が必要で、それが気にかかってるというのも理由のひとつでしょうか。締め切りがあさってのもの、7月半ばのもの、もういっこは8月までのものと、あさって以外のはもうちょっと先なんだけれど、なぜか一番遅くていいやつから手をつけてしまったのです。ま、締め切りが遅いやつほど内容的にややこしいやつなんで、それで正解、と、勝手に思っていますが…。

— posted by yasu at 09:12 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0116 sec.
2017.6
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
252627282930