なぜか…、

稲がよく育っています。苗のできがもうひとつで、おまけに田植え後の気温が上がらず、もひとつおまけにカモを放すタイミングがずれて稲が見る見る減ってしまい、もういっかい代かきしたろか、って思ったくらいなのに、なんでこんなに育った?よそのアイガモ農法の農家さんではこんくらい普通かもしれないけれどうちでは珍しい。もちろん化学肥料はゼロです。アイガモ農法なので農薬もゼロです。元肥は牛糞だけなのに。

というわけで、今年は高速3条刈りができそうにない。ってことは、稲刈りに時間がかかりそう、ってこと。そしてそして、コンバインの動力伝達のベルトが、昨年間に合わずにダブルのところシングルなので、これはきっちりメンテナンスしておかねば…。っていうか、今までそんなんでやってたこと自体間違いなんやけどな。クローラは一部切れているけれど、これは大丈夫かな?いやいや、そんなこと言わずに予備のクローラがあるので、切れる前に交換やんな。少々手間かかるけど、切れてからじゃよけいに面倒だ。
8-15-1


8-15-2



— posted by yasu at 09:41 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

お墓参り。

というわけで、朝4時半に起きて牛舎への道を大掃除しました。これで歩いても大丈夫なようになった。臭いけど。
昼間は親戚のご先祖様にお参りして、夜はねえちゃんらが帰ってきたので晩飯食って仏壇を拝みまして、お盆だな、てな感じ。しかし、この天気はお盆らしくない。涼しいのです。小雨降るし。
雨で涼しいのはいいけれど、このあと暑くなったらしんどいんやんな。それに、牧草を刈りかけたのに中断してしまうのが段取り悪い。いや、その前に堆肥散布がもうちょっと残ってるのも段取り悪い。それら(マニュアスプレッダーやモア)が使えるトラクタは1台だけなので、付け替えるのが少々やっかいなのです。やはりでかいトラクタのアタッチメントはでかいし重たいので相何回もの交換作業は嫌になる…。

— posted by yasu at 09:56 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

がっつりと。

とは言っても、午後からでしたが、今日から従業員盆休みのため久々にどど~んと牛仕事です。お盆なのに…。ついでに言えば、牛舎にご先祖様のお墓があるので、いちいちお盆だ!と言わなくても毎日墓参りしているようなもんなんだけど。という言い訳はおいといて、牛糞出しとかたまった分を畑に散布とかしてたら、そのお墓に参る道中(牛舎への道ってことです)が糞だらけになってしまった。

いちおうお盆ですからうちらだけでなく親戚とかもお参りに来てくれるのに申し訳ないような状態でしたが、しょうがない。道まできれいに掃除するには時間切れになってしまったので、明日まだ誰もが動き出さない時間にちょっと早起きして片付けようと思います…。

— posted by yasu at 09:51 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

最終日

昨日と違って、今日のホテルは朝食付き。それもけっこう美味い。これだけでも得した気分です。今日もかなり暑いが出発しましょう。

まずは足摺岬まで行こうとドライブ。夏の海沿いのドライブのBGMは角松さんで決まり!とばかり、いや、普段からそればっかしなので、子どもらも知らん間に口ずさむほど。かなり洗脳されてきましたね~。いや、これは悪い意味じゃないですよ。と、余談な話は置いといて、気持ちよくシーサイドドライブ、いざ、目的地寸前で足止めを食らう。なんと、お盆の観光ラッシュなので、岬までの約1kmはクルマ進入禁止とのこと。お、これは予定外。しかし、そうそうのんびりもできんのでUターンして山上ルートを走れば風光明媚な景色もあるだろうと思ったが、クルマがオーバーヒートしそうなだけでほとんど山の中でした。残念。

それでも、いちおうは足摺岬まで行ったということで、次は香川まで走ります。今度は無料区間も含めて高知道を端から端まで。途中道の駅でカツオのタタキをまた食って北上し、讃岐富士を眺め終わったところで降りまして、「キトクラスカフェ」へ。ここは製材所がやっているカフェで木材たっぷり、数百円からのワークショップなんかもやってると思えば、でかい数百万円の無垢材も置いてたりと、バラエティ豊かな面白い場所でした。

そこでしばしお茶タイム、その後は近くの温泉に入り、瀬戸大橋を渡ればゴールはすぐそこです。お約束の与島パーキングエリアにも寄って、これですべてメニュー終了となりました。3日間で走行距離は1400kmほど、四国にある高速道路は高松道の一部だけ走らなかっただけで、ほぼ全線走破となりました。渋滞もあったし大人5人乗車でエアコンもフル稼働だったので、高速多用とはいえ燃費は14km弱ほどでしたが、まあしょうがないか。なんとか無事に走り終えたムルに感謝です。

ということで、子どもらも大きくなってきたので、なかなか家族旅行ってのはできなくなってきたのですが(泊まりで出かけたのは何年ぶりか?)、やはりたまにはこうやって出かけたいものです。けれど、思ったのが、現地についてからたまたま手に入ったパンフレットに面白そうな情報がたくさん載ってたりして、ここまで来ているのに行けない!っていうのがけっこうあった。いきあたりばったりも楽しいんですが、事前のリサーチ(特に食べもん)も時には必要やんな、と思いました。
8-11-10


8-12-1
足摺岬の山の上から東を向いたほう。

8-12-2
ワラで焼くカツオのタタキ。

8-12-3
讃岐富士。

8-12-4
キトクラスカフェ。

8-12-5
瀬戸大橋。

8-12-6
一服してたらライトアップになってた。


— posted by yasu at 11:25 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

南下します。

新浜の宿を9時ごろ出発、さて、今日はどこに行こうか?足摺岬の近くのホテルがこれまたたまたま1部屋空いていたので予約を入れておき、最悪夜までにそこへ行けばOKということで、何をしたいか、なにを見たいか、を、子どもらにリクエスト。まずは海で泳ぎたい。ここまで来たなら四万十川を見たい。ということで、とりあえずは高速乗って松山道を南下、宇和島まで。そこから山沿いに入り四万十川上流へ。んで、そこから川沿いを下り海まで出た後、足摺岬をちょっと過ぎた竜串というところまで行き、桜浜海水浴場へ到着です。

途中の四万十川では、沈下橋を何個か見て渡って、思わず観光客気分です。もう20年以上前にも来たことがありましたが、渡った沈下橋はぜんぜん変わってないような…。いや、その後、何回か豪雨もあっただろうから架け直ししたんだろうか?そんなことを思いながら、ついこないだも台風の大雨でかなり増水したとききました。今日の川はおだやかでしたが。

そして海。ホテルから歩いて1分というロケーションで、着いたのは昼過ぎだったのですが、まだ時間も早かったのに早々にチェックインさせてもらい、着替えもホテルですることができ助かりました。貝殻とサンゴだらけの砂浜で裸足で歩くのが痛いくらいでしたが、初めての太平洋、夕方まで泳いで風呂入って飯食って花火して、と、夏休みのメニューひととおり。ホテルの施設は昭和レトロでしたが、飯は美味かった。食ったことのない貝、お約束のカツオのタタキ、そして、米が新米だと! 7月下旬に稲刈りだそうです。
8-11-1
快晴!出発。

8-11-2
途中で祝24万キロ。

8-11-3
四万十川の沈下橋。

8-11-5
渡る。

8-11-6
海に着いた。

8-11-7
貝殻いっぱいの浜辺。

8-11-8
景勝「竜串」

8-11-10
こんな浜で、

8-11-9
こんな岩も。


8-11-11
〆の花火。


— posted by yasu at 01:48 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0135 sec.
2017.8
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 212223242526
2728293031