耐久性

セーバーソーで鉄を切っています。最近ここで何回も出てくるセーバーソー、検索すればどんなもんかすぐに出てきますが、鋸の刃が前後に動く道具で、ノコギリの動作を電動でやっちまった、みたいな道具です。これは刃を替えればいろんなものが切れまして、枝などの木材用から鉄用まで種類が豊富にあるので便利な道具のひとつです。逆に種類が豊富すぎてどの刃を選んだらいいのかかなり迷うところでもあります。けっこう高いしね。

高い割に消耗品としての寿命もかなり短く、鉄用などは特にあっという間になくなってしまい交換せねば切れなくなってしまうのですが、高価なゆえどうしても安もんに走ってしまいがち。うちも今までいろんな種類を試しました。安いところだと、monotaroブランドのもの、amazonで売っているもの、そして、ボッシュのやつ。

いちばんよくなかったのがamazonで売ってたやつですね。これは解体現場用とかいって、ちょっと大きく分厚めの刃だったのでざぞ頑丈だろうな、と思ったらダメダメでした。すぐに刃が溶けるようになくなってしまう…。評価は「中国製ではなくメイドインUSAなのにサイトには表示がしてなくてもったいない」などと書いてあったのでそう思ってたら、そうではなく、「中国で作ったものをアメリカでパッキングした」というものでした。書いた人、よく読まなかったんだな…。

monotaroのは自社ブランドのが2種類ありますが、同じ自社ブランドでこんなに差をつけなくてもいいのに、と思うほど、違うものでした。ひとつは刃こぼれも少なくけっこうよかった。が、やはりいちばんはボッシュのやつでした。値段は5割増しくらいしますが、耐久性はケタ違い。さすが。みるとスイス製で専用工場で作られているらしい。スウェーデン製ならもっとよかった?

ということで、少々高いですがボッシュをまとめ買い。結果この方が安くつく感じです。ただ、これは鉄を切る場合の話です。木材カットだと、安い刃でも大丈夫かもしれません。

3-17-1
自称(?)解体現場用の白い刃と、ボッシュ製の青。

3-17-2
拡大図。上の写真のペイントのはげ具合でわかるように下の刃のほうが倍以上使っています。上はすぐにツルツルでした。


— posted by yasu at 09:39 am   commentComment [4]  pingTrackBack [0]

今日もはるばる…。

昨日に引き続き、遠方からのお客さま。今日は東京からこられました。ありがとうございます。お昼を食べていろいろおはなし、あっという間の4時間半でした。何を話したかという内容はまた後日に報告できれば、と思いますが、なかなか楽しい時間を過ごすことができました。

そういえば、明日も東京からお客さんが来られます。なんとアキヤマの妹さん!たぶんべっぴんさんだと思うので、お会いしたい方は土曜にお店へどうぞ(明日は夕方着なので)。お待ちしております!

— posted by yasu at 10:33 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1頭まるごと。

今日は神戸からお客さま。なんと豚をまるまる1頭お買い上げという話になりました。ありがとうございます!今いる5頭の豚をじっくり見定めて、ちょっとピンクがかったメスをご指名、こちらも間違わないようにしっかりと写真を撮って「これ!」という証拠をとりまして、大きくなるのを待つことに。5月にお渡しする予定で飼育します。

最近、骨付きでの大きなブロックを希望させる方もおられます。ちょっと先の予約になってしまいますがガッツリ味わいたいというお客さまはそんなのもアリです。しかし、今回のケースは初めてですし、飼える頭数が決まっているので、いつでもまるまるOkというわけではありませんので、もしでっかくほしいという方は早めにご連絡くださいませ。

— posted by yasu at 10:21 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

雨に濡れて…。

ハウスの鉄を切るのに、セーバーソーを使っています。扱いが楽な充電式で、インパクトドライバと共通のやつ。バッテリーを3つ、充電器を2つ持ってて、2台をフル稼働しながらの作業です。かなり電気消費しますので…。

しかし、油断しました。先日、途中で作業を中断したのが夕方で、屋外で充電しながらそのまま放置して帰ってしまったら、なんと夜に雨が降ったのです。ま、だいたいお察しのとおり、充電器2台とバッテリー1個死んでしまいました…。バッテリーは年月からしてそろそろ交換してもしょうがないかな、という頃だったのですが、充電器が死んでしまったのが痛い。それも2台とも。

油断していた言い訳のひとつですが、実はこのH社の充電器、1つ前のモデルは中の基盤が完全にコーティングされ、防水仕様になっていたのです。そうとは一言も書いてなかったし宣伝されていたわけではないので、結露防止用かなにかその程度だったかもしれませんが、少々の雨で不具合がでることはありませんでした。しかし、こんかいこんな目にあって、このモデルをばらしてみたら、それがまったく何もしていない普通の裸の基盤だったのです。こりゃいかれてもしょうがないな、と、こんなところであきらめがつくのもおかしな話ですが、これもコストダウンのひとつでしょうか。

ということで、バッテリーも充電器もamazonで注文、これも今どきなんか注文しづらい状況ですが、安くて確実に即届くのはここくらい…。

— posted by yasu at 09:17 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

どんどん解体!

ハウスの解体作業、今日はいい天気だったのではかどるようだが、体調はいまひとつ。

解体作業は、H鋼の重量物はリフトで吊りながらの切断、間の柱というか構造物は軽いけれど1本が6mほどもあるもの。移動時に振り回さねばならんので近くにいるとたいへん危険です。いま、3人で作業していますが、それぞれ作業を分担してかなり離れて動いています。

なんとかこのやり方で3人で長引くこともなく片付けられそうです。今まで、多くの方に「お手伝いに行きますよ」と声をかけていただきました。ほんと感謝感激です。お気持ちだけ頂くことにします。どうもありがとうございます!
3-13
3人で作業中


— posted by yasu at 08:43 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0092 sec.
2017.3
SMTWTFS
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 232425
262728293031