屋根張り。

豚小屋作りです。約1か月前に整備を始めて、その後長らくの中断、ようやく屋根をはるところまできました。
上のほうは費用節約のため木での組み立てです。そしてさらにケチるため普通は垂木を止める専用金具があるのですが、ここは番線でしばることに。こうすればかなり安上がりです。見てくれは悪いけれど。

ただ、ここにきて毎度の設計変更となり、材料足りず中断となりました。ま、ちょうど明日牛市で前日の今日出荷するのにトラックがやってきたので、時間的にはちょうどだったんですが。


5-9


5-9-2



— posted by yasu at 08:01 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

新名神。

奈良へ行くルートは数多くあれど、うちがよく使うのは3ルートあります。

まずは普通に高速を乗って、舞鶴若狭道~中国道~近畿道~第2阪奈道路(普通に速い、けれど渋滞すると地獄、土日しか安くない)
そして、篠山経由で川西まで下道、そこから阪神高速~第2阪奈道路(上のルートと30分も違わない、昼間は阪神高速での渋滞の可能性あり、土日平日料金変わらず安い)
同じように篠山まで行き、そこから亀岡に抜けて、京都縦貫道~京奈和道(上の2つに飽きたらこれ、渋滞に遭遇したことは無い、これも土日しか安くない)

ま、どれも一長一短なんですが、こんかい京都縦貫道から下道に下りることなく京奈和道に乗れる道が先月開通しましたのでそれにのってみました。
わずか3.5kmだけですが、新名神の一部だそうです。城陽JCT~八幡京田辺JCT間です。
ま、乗ってみたら、ほんの一瞬みたいな道ですね。工事中なのはずっと前から下から見ていたのですが、ようやく開通で京都回りでの送り迎えがかなり楽になりました。ちょっと遠回り間は否めないけれど、ついでに篠山や福知山での用事を済ます時には楽になります。やはり一度下道に下りるというのは気分的にもなんかしんどいよな、って思う…。
5-8-1


5-8-2



— posted by yasu at 10:11 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

もみの種まき

先日、塩水選したもみ種をまきました。ついこないだまで箱に入れる土で遊んでいた子どもたちが今やしっかりとした戦力となっていることがありがたい。特に今日はラギも加わって作業があっという間に終わってしまったことにびっくりです。

そして、終わった後、やはり残りの土で遊ぶ子どもたち。3人仲良く泥遊びする姿は昔と変わらんな、とも思ったり…。なんかほのぼのした雰囲気の中、米作りの大事な一歩でした。
5-7-2


5-7-3



— posted by yasu at 09:49 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1回休み!

今年になってからなのか、はたまた歳のせいかどうか知らんけれど、ちょっとしたことで体調を崩すことが多くなりました。特に呼吸器系というのか、のどが痛いとか息苦しいとか。埃っけの多い空気を吸うと一撃です。気をつけているつもりなんやけど。といっても、今日の体調不良の原因は不明です。なので、今日はお休みすることにしました。

— posted by yasu at 08:57 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

こどもの日に思ったこと。

最初に親ばかなネタですみません、と一言謝っといてから書きます。
まずは、部活動のこと。中学になったナノですが今は全員どこかの部活動に所属せねばなりません(帰宅部はないってこと)。もともと20人ほどのクラスで体育会系の同級生が多かったので、唯一の文科系である吹奏楽部には希望者が少なく小学校当時にはナノ1人しか希望者がいないような状況でした。しかし、入学してすぐの部活動紹介での演奏が在校生部員8人だけだったにもかかわらず、逆に少人数での部員の結束が強かったのか、演奏が良かったかどうかは別として(いや上手にできたんだとは思うが)雰囲気が良いとか運動部以上に運動している(毎日けっこうな距離のランニングで基礎体力作りもやっているらしい)とか、まあいろんな理由によって、希望者が殺到、13人も入部希望者がいたそうです。なんと半数以上!

ということは、あたりまえですが他の部への希望者が少ないということで、これには先生方も予想外だったようで、例年ならこのGWまでにどの部に入るか確定していたのに、今年は連休後も引き続き移動者がいないかどうか待っていて、まだ確定していないようです。担任の先生は第一希望を優先しないとやりたくないところで3年間できるわけがないので、と、まっとうなことをおっしゃっていたのですが、顧問の先生としては希望者が少なければ1人でも増やしたいところ。こちらもわからんでもない。しかし、これはメンバーが少ない中、少しでも興味を持って欲しいと部員が一丸となり雰囲気つくりから曲選び、そして練習と、一生懸命に取り組んだ結果でもあると思います。そういうところも評価してやってほしいな、と、ちょっと思ったです。ちなみに3年になったズズはその吹奏楽部の部長で、この結果をすごく喜んでいる1人です。

そして次、2年生になったラギにいさん、電気関係のちょっと難しい話の会話ができるようになってきました。コントロール機器やセンサーなどの話もオムロンのカタログを見ながら、あ~だこ~だと話ができる。今まで自分1人で考えていたことをわかってくれる!ついでに、ロータリエンコーダのインクリメンタル形とアブソリュート形の違いなど、知らなかったことを教えてくれる!(値段が違うんやで、って、おいおい、そこかい!、いえ、構造の違いも教えていただきました)

ちょっと先を越されたな、と思うところもあるけれど、これは正直うれしいなぁ。ちなみに配線図を見て電力や抵抗などの計算は、ささっとまではいかなくても数値を出してくれるのでありました。ここが正確にできるのはありがたい!今後のいろんな工作に役に立つぞ。うちがいちばん苦手としているところやからな…。

ということで、こどもの日の今日、知らん間に成長している子たちにうれしく思うあほな親でありました。

— posted by yasu at 11:40 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0112 sec.
2017.6
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
252627282930