こんなんいかんぞ。

今日はただまき農園Link さんのニワトリの解体デーでした。しかし、その前に除雪なり。もひとつその前に、こんな雪でたつの市からニワトリ積んで来れるのか心配…。けれど、除雪も無事に終了、ただまきさんも無事に到着して本日スタートです。
1-18-0


開始時間がちょっと遅かったのに、お昼休みに時間を取りすぎたのに、それでも終わってみれば早かった。ただまきさんお二人とも、さばくのが相当はやくなったようです。そのさばきたての鶏肉を買い、豚肉を買ってもらい、なんか肉の物々交換ですな。けど、お互いに安心安全な肉が食べられるのはうれしいじゃないか。
1-18


けれど、うれしくないことがお昼休みにおきました。タイトルの本題はここから。お昼に時間を取りすぎたのもそのせいです。
というのは、町内にある、とあるレストランでバイキングを食べに行きました。安くがっつり食べるのはここがいちばんかな、と、来てみたのですが、がっくりもいいところ。正直、金返せといいたくなったわ。
バイキングなのに、「え、何を食べたらいいの?」って叫びたくなる品揃え、というか、品が揃ってないやん。何も無い…。しばらくして出てきたのは、から揚げとお寿司だけ。ま、サラダもあったがこれは正直メニュー外やわな。お寿司も握りは玉子焼き、ほたて、えび、イカだけ。なんかベシャっとしててうまくないし。巻き寿司といなりもあったが、コンビニで買ってきたんか?のレベル。あ、うどんと茶碗蒸しみたいなのがあったな、小鉢ほどの量やけど。けれど、せめて選べるものがもう1皿、2皿はいるやろ、980円も取っといて。

まあ、雪が降る平日で、お客さんが来ることを予想していなかったのかもしれない。けれど、それならそれで料金を割り引くとか、ちょっとお待たせします、とかのアナウンスがあってもいいと思う。なんかここは経営のトップが替わるたびにサービス内容も店のレイアウトもガラリとかわってしまうからある意味面白い。いいほうに変化するのは大歓迎だけれどね。どうも今回の変化は悪循環を引き起こしそうな気がしたわ。
今日いっしょに行ったのが気心知れた友人だったのでよかったけれど、これがおもてなしせねばならないお客さんだったら、連れて行ったこっちまでイメージダウン間違いなし。通常のお客さんでもリピーターにはならんでしょう。
う~ん、なんだかこないだから外食や弁当でよかったな、と思うのが無いぞ。どうなってんだ!農業振興をさかんに願っても地元でそれを有意義に消費する、できる場所が無いというのは困りもんだと思うんだけどな…。

— posted by yasu at 08:18 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [1]

このエントリーに対する TrackBack URL

この記事へのトラックバック

 鶏解体
今日は雪の中、養父市まで。いつもお世話になっているわはは牧場さんに 鶏の解体に行ってきました。 途中吹雪で視界が悪くどこまでが道なのか中央線もまったくわからないところや、 どう見ても融雪の水出しすぎやろというぐらいシャーベットだらけのところが ありましたが、なんとかスタッドレスと四駆でたどりつけてよかったです。 今日の出来事 とうちゃんの日記 解体はこんなかんじで。農業のこととかパソのこととか子供のこととか いろいろとしゃべりながら、でも手を動かしながら。 わはは牧場の豚肉も牛肉も美味しくて安心して... more »
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0105 sec.
2013.1
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31