次はフォグ!

昨年からの引き続きネタです。新年早々相変わらずこんなことやってます…。

ムルのフォグライト(フォグランプ)が割れていたのに気が付いてはいたのですが、めんどくさくてそのまま放置していましたが、こないだからのライトのバージョンアップに引き続き、これもやっておきたいな、ということになりました。

ばらすのはこれも簡単で、ネジ3本を外すだけでした。タマがH3だと思っていて、ちょうど余っているし、なんて思ってたら、なんか型が違ってH1でしたが、ついでに黄色い色に変更です。しかし、バルブメーカーのいう色温度とか何ワット相当とかいうのはウソッパチなのがよ~くわかった。まったくアテにならんね、これ。
4000Kなのに、こないだの6000Kとほぼいっしょやし。いや、これは今回のが悪いのではなく、その前のやつが暗すぎただけやとは思うが、同メーカーのラインナップで揃えたらそれなりの順番になるのだろうか?

ま、それはおいといて、外したユニットですが、左右でまるで別物が付いていました。途中で交換した覚えがないのですが最初から?表側は一緒なのでいいんですけど、相変わらずイタリアンですね。ちなみに、左右ともレンズユニットは同一で、カバーというかバンパーに付く部分が左右対称形でした。

さて、その結果ですが、これはハイビームよりわかりやすかった、明るくなりました。しかし、フォグなんて霧や大雨とか悪天候の時しか使わないのでどうでもええっちゃそうなんですが…。普通に走ってたらそんな数メートル先を照らしたところでほとんど意味無いしなぁ、と思ったり。今までもほとんど点けたことがないもんな…。
1-2-3
この汚れから相当前に割れてますねぇ。

1-2-1
ばらしたユニット

1-2-2
左のは部品取り合わせて3ついっしょの形、右のんだけ番う。樹脂の色が違うが左は部品取り外し。


— posted by yasu at 09:05 am   commentComment [4]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0331 sec.
2018.1
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21222324252627
28293031