折れる。

度々登場のムルティプラですが、2000年に新車で買ってから17年、あちこちガタがきているのは紹介済みのとおりです。はい。

で、今回新たに不具合発生、いや、これも実はずいぶん前から症状はでていました。それはドアヒンジが折れた、というものです。運転席側の上下ふたつあるヒンジの上側がどうも折れています。ドアの開け閉めで左右にずれるので間違いないです。折れてはいるものの、折れたシャフトの窪みに乗っかっている感じなので、幸いにドアが落ちるところまではいっていません。このままでも大丈夫そうですが、部品取りのクルマがあるので、それを外して付け替えようと思ったら困ったことが。なかなかヒンジのピンが抜けんやん!と思ったら…。

どうもこのクルマのドア、というかフィアット全車かどうかまではわからんがほとんどのフィアット車のドアはヒンジのピンが溶接止めしてあるらしい。なので、ピンだけ抜いて交換、ということができないそうなんです。おいおい、それならもっと強度のあるもんにしてくれよな。へんなこだわりがやはりイタ車。

ま、でも不幸中の幸いか、部品取り用のムルの運転席側のドアが非常にきれいな状態なのです。なので、ここはドアごと交換してしまえ、ということになりましたが、さすがに外すのに1人では重たそうなので、人員がそろってから一気にやっちまいたいと思います。ドア交換となればハーネスとかめんどくさそうですが、このクルマはワンタッチのコネクタで数十本の電線をいとも簡単に外すことができるようになっていました。ん?今のクルマはみんなそうなんか?

ドアを丸ごと外すのもヒンジの抜け止めに上下2本のボルトと、中ほどにあるカムのようなカクカクなるやつがネジ1本のたったの3本と、束になった電線はひとひねりで脱着OKで、ひょっとして、ドア交換がしやすいように作られているのか?と、へんなところで感心してしまうのでした。
8-8



— posted by yasu at 09:27 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0080 sec.
2017.8
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31