三重まで。

久々に早朝に起きてのドライブでした。今回は2件の用事でおでかけです。
まず1件め、津市で荷物の引き取りです。ネットオークションで落札した、いや、入札しかけたけれどやめたもの。で、けっきょく他に欲しい人もなさそうなので取り下げとなったもの。実は、もう1件の用事との兼ね合いで、今日引き取りにいくことができなければ落札しないつもりだったのです。電話番号が書いてあったので「もし落札できたら今日引き取りOKですか?」と聞いたところ、「他に入札もないから終わらせます」とのこと、希望価格ではなく出品価格で手に入ることになりました。

ものは鎮圧ローラーです。いま使っているやつがロータリーの幅より狭く、具合悪いので探していたところ、なんと2m幅のがあったのでした。取り付けは金具部分を自作加工せねばなりませんが、本体はさすがにめんどくさい。ま、作ろうと思ったら作れんこともないような簡単なものですが、5000円ですから材料費より安いですし。

ということで、待ち合わせ時間は朝9時、余裕をみて3時に出たら余裕を見すぎて早く着きすぎた。行きは高速不使用です。高速はかなり迂回するようなルートになるので、夜走れば結果1時間もかわらんくらいですし。高速なら約300kmに対し、下道ならなんと50kmも短い。おまけに高速では燃費の悪い軽トラですから燃料費も安いのでした。

さて、8時過ぎに着いたらすでにスタンバイしていてくれて、積み込みもすぐにでき、待ちぼうけを食らうこともありませんでした。なんと、おまけに自作せねばと思っていた取り付けのアタッチメントの金具を2セット(ひとつは新品!)も無料でいただきました。わ~、これは助かった!
なぜ2セットかというと、メーカーで微妙にサイズが違うかも、ということで2つくれたのでした。どっちみち加工は必須ですが、それでもこれを作るだけでも面倒なことですので。ちなみにこれだけでも、1つ3~5千円くらいのものでした。お金払います、といったけれど、捨てるものだからいらないって。ありがとうございました。ばらしたあとのもので、メーカー不詳なものなのでオークションに出して落札されても、「適合せん!」とかいってクレーム入れる人とか多いのかな?って思ったわ。慣れれば色というか塗装でほぼメーカーわかるんだけどな。

そして次、2件目に向かいます。カモの引き取りです。3年前までは和歌山と三重との県境まで走って、そこそこいい感じのドライブだったのですが、年々羽数が減ってきて、中ほどで落ち合いましょう、となったのが昨年からなのです。

松阪市で待ち合わせだったのですが、ここから1時間かからずくらいのところ、それも余裕を見てのことだったので、1件目が早く終わってしまい3時間以上時間あるし。ま、ぼちぼち走りましょう~。でも、ゆっくり走っても1時間かからずで着くんだな…。急いでもゆっくりでもさほど到着時間はかわらんということがよくわかる。

待ってても暑いだけなので、先方さんに連絡して、高速のインターでもういっこ先にあたる場所まで行くことにしました。トイレ行きたかったのもあって…。道の駅だと思っていた待ち合わせ場所が実はそうではなくて、どっかないかな?と探した先がそこだったというのもあります…。

そこで無事にカモを引き取りまして、帰りは「混んでますよ~」という、松阪~津~京都という来た道じゃなく、もったいないけど高速で帰りました。しかし、日曜なのでちと安かった。
寄り道もあって往復600kmほどのドライブでしたが、やはりこの軽トラは疲れる。そう、今回は長距離仕様の赤帽改じゃなく、ノーマルの白サンバーだったのでした。こっちはエアコンが効くので、さすがに日中の炎天下、その点ではよかったですが、やはり高速での直進安定性に欠ける、おまけに高速燃費が悪いって最悪やんな。いや、下道をトロトロ走るにはハンドルも軽いし楽なんですよ。

逆にこんだけ味付けの違う、ほぼ年式の同じ同形式のクルマって珍しいような気がするわ~。
7-16-1
農機具屋の風景は日本どこでも変わらない。

7-16-3
おまけでもらった部品。

7-16-2
さすがに牛は歩いていなかった。


— posted by yasu at 04:31 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0288 sec.
2017.7
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31