何回も…。

麦除草ですが、じいちゃんの耕運機が復活してヨシヨシと思っていたのですが、どうも思うようにいかなくて…。
今日も以下写真でどうぞ~。

4-30-1


最初はタイヤもロータリーも畝幅に収まるようにして走っていたのですが、幅が30センチほどなので狭くてこけそうになり、けっこう支えるのに力がいることが判明。

4-30-2


なので、車幅を広げてみましたが、麦の背が高くなってきているのでドライブシャフトに巻き込むことが判明。

4-30-3


そこでなにか方法はないかと思っていたところ、倉庫の奥にデカい車輪があることがわかり交換、しかし、車輪が大きくなった分走行速度が速くなってロータリー回転とのバランスが悪いことが判明。

ということでけっきょくどの方法もいまくいかずでしたが、よく考えればもうそろそろ枯れる時期の雑草だったので放置することになりました。なんのこっちゃ。

ついしん。
耕運機、動くようになったはいいけれど、昔の機械なので重量も重い、ギヤなど操作各部も重いし、クラッチレバーもでかい。なによりエンジンのリコイルが今時のように軽くなく、パワフルチームといえど自力でエンジンがかけられないという想定外のことになってしまいました…。昔はそのへんのばあちゃんでもこういうの使ってた気がするが、気のせいか…。いや、ちょっとしたコツやんな、たぶん。

— posted by yasu at 12:34 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0522 sec.
2017.4
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30