移植完了!

耕運機のエンジンを乗せ替えました。機種名が一緒ではなかったのである程度は覚悟はしていましたが、やはりインマニ、マフラー、各部ステーなどは元のを使うことになりました。しかしブロック自体は一緒のようで、新しく穴を開けたりする必要は無く取り付けられました。ほんとにエンジン部分だけ乗せ替えたという感じです。燃料パイプは新品にしておきました。

重量もこのクラスは20kgも無いので軽々です。見た目はほとんど変わらないようにできましたが、ただひとつ、ヘッドライトだけは点かなくなりました。コイルに出力がなかったのでしょうがないです。ここれが微妙に型番が違ったところかも。

ひととおり組みあがって試運転もOK、後は明日来るタイヤを交換すればすべて完了です。GWに入るということを忘れていて、午前中に頼まねば5月8日以降になるところでした…。

さて、古いほうですが、せっかくなのでフライホイールを外してみました。プーラーを自作してねじ込んでガポッと外れましたわ。けれど、どこか明らかに断線しているとかわからず、そのまま閉じました。単体で組み上げたのち、順調にかかるのですが(といっても今までも最初は順調だったのだ…問題は暖気後)、暴れまわるのでかけっぱなしにしておくこともできず、まあイグニッションコイル以外の部品取りで置いておきますか。
4-28-1
鉄板に穴あけてプーラー作った。

4-28-2
給排気の取り回しがずいぶん違います。

4-28-3
エンジン下ろしたところ。

4-28-4
インマニの長さが違う。エアクリも。

4-28-5
マフラー、インテークはそのままでエンジンのみ換わりました。

4-28-6
見た目はかわらん。


— posted by yasu at 09:49 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0624 sec.
2017.4
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30