けっきょく・・・

昨日の続きです。
同じ養父市からオークションに出品されていた似たような形のエンジンを見に行きました。しかし、残念ながら合わず。肝心なシャフト径が微妙に違った!なので却下。残念…。しかし、このあと、ふと思いついた隣町のリサイクルショップ。ちょくちょく店の前を通るときに、管理機が置いてあるのを見ています。なので、なんかあるかな~って。

そこでまず管理機をたずねました。「どれでも1台6万円、早い者勝ちやで~」とのこと。たしかにボロボロのものからけっこう新しいものまであった。また大小もいろいろ。ジャストサイズの程度の良いものがあれば確かにお徳かも?けれど、6万はちと高いな。

なのでダメモトで聞いてみた。「エンジン単体はないですか?」と。ほな、「あるで、こっちに」と、案内されたのは倉庫の奥深くの場所。そこには数多くのエンジンがありました。わ、なんか楽し!
ノギスを片手に探しました。やはりちょっと大きめのは径が太い。そこで、ちょっと馬力が今より小さいけれど軸径もちょうどのやつを2台発見、なぜか微妙に型番が違うけど、どっちみち元機種とは違うし、今ばやりのダウンサイジングということで、このどっちかやんな、と思ってよ~く比較、片方は微妙にオイルにじみがあるけれどストップスイッチ内臓タイプ、もう1台はオイルパン付近もドライな感じでしたがストップスイッチが付いてなくて配線むき出し。う~ん、悩むなぁ、と、思いながらそれでもオイルもれの無いほうがええか、と、決めて店員さんを呼んだところ、なんと、その足元にもう1台ありました。で、それが機種番号が最初の4つまでが今のと同じでした(先に見つけた2つはまったく違う番号)。

こういう機種はたいがい最初の記号番号が一緒ならより近い関係にありますので、問答無用でそれに決めました。馬力もほぼ同じ、もちろん軸経も同じです。値段も思ったより安くてそれを連れて帰りまして、けっきょくエンジン乗せ替えすることになりました。ま、フライホイール外れんしな、このほうが早そうです。移植手術は明日以降になりそうですが、さっさと終わらせて仕事せねば。

さて、本日はこれだけでなく、もう1つ重要な仕事がありました。「まやげ出し機」こと、商品名ジョブサンというやつです。フロントロ-ダー、いや、スキッドステアローダーというほうが正しいのかな。それのタイヤ交換です。本体からホイールが外れるのか心配でしたが、サビサビながら難なく外れ一安心、きれいに洗って乾かしてからの作業です。こういうショベル系の機械はたいがい自分で自分を持ち上げることができるのでジャッキ不要、ブロックを噛ましてバケットを下げて外しました。

今日はそこそこいい天気だったけれど、昨日の雨でまだ田んぼには入れず、昨日今日とちょうどいいタイミングで機械整備ができたのでよかったです。って、まだ終わってないけれど…。

4-27-2


4-27-3


4-27-1



— posted by yasu at 06:40 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0600 sec.
2017.4
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30