トラクタ。

こないだのマニュアスプレッダーに続きまして、トラクタです。ギロチンのようにボンネットに突き刺さっていた梁でしたが、なんと危機一髪のところで、大破したのは分割されるパーツのフロント部分のみでした。そして、ちょうどその場所はバッテリーが鎮座しており、上部には空間があった場所だったのでエンジンもかかり交換必須な壊れた部分も最小限で済むという不幸中の幸い。もうあと5センチ後ろだったらラジエターにかかっていたし、10センチ後ろだったらエンジンが破壊されていました。

しかし、これは雪のせいではないとは思うが、エンジンの上にネズミの巣があり、配線をかじっていた場所があり、それを直さねばなりませんでしたし、大破した部分に引っ張られるようにボンネットやサイドカバーもゆがんでしまっていたので、それらを叩き出して直しておきました。

とりあえず、これで動くようになったので、もうすぐ芋を植え付けする場所を耕しておきました。なんかフロントが無く、カオナシではありますが、これでも仕事はできるのでした。かっこ悪いけどね…。
4-5-1


4-5-2



— posted by yasu at 07:14 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0061 sec.
2017.4
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30