機器入れ替え

ネット回線がADSLの8Mから光の1Gに変更になったので、それにあわせて周辺機器の入れ替えも順次行っています。メインのパソコンはONUからルーターにつながっているのんがそのままつながっていると思っていたけれど、そういえば離れに引越ししたときに間にハブを入れたことを思い出しました。よって、ハブ3台と無線LANの親機をギガビット対応にしました。

調べてみたらLANケーブルもカテゴリ7などギガビット対応みたいなのがあるけれど、配線はどれも同じだしいったい何が対応なのかじぶんのアタマのレベルではわかりません。中の銅線の純度が違うとかかな?シールドがどうのこうのなんてのも別でアースラインがあるわけでもなく、どうもこれはプラシーボ的な雰囲気がるすのでケーブル交換まではしませんでした。カテゴリ5eでも伝送速度は1Gbpsのようですし。

さて、とりあえずギガ対応になったところですが、ちょっと速くなったような気がする程度かな。日常使いには何の問題も無し、といったところでしょうか。速度測定なんかしてないけれど、公道走行オンリーのファミリーカーの最高速度を測っても意味無いのと同じように、これも測ってもあまり意味無いように思うし。

ただyoutubeのダウンロードはかなり早くなりました。ストリーミングでも安定していますし、これならhuruとかamazonのビデオでも普通に見られるような気がします。

しかし、設定がほとんど自動なので、それが災いしてか逆にうまい具合につながらなくて難儀しました。無線LANの親機のモードは通常「オート」でいいとなっていたので、たしかにそのとおりにしたらノートパソコンでつながるのですが、プリンタとか一切認識しなくなってしまいました。IPアドレスもちゃんと設定しているのになんでかな、と思ったら、ここは単にブリッジモードでよかっただけの話で、オートのままでは別のネットワークとして設定されてしまっただけのようです。結果そのスイッチの切り替えだけでひとつのネットワークになりましたが、ネットワークだけでなく既存のものを生かした上での新機種入れ替えは、たまにこんなことがあるので気をつけなければ、と思ったところです。
11-17



— posted by yasu at 09:47 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0201 sec.
2016.11
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30