[ カテゴリー » 仕事 ]

タイミング、悪っ。

ゲリラ豪雨みたいな雨がど~っと降ってまた晴れ間が、というような不安定な天気が続いているのですが、牧草の刈り取りはなんとか合間を見てやっているものの、さすがに降った直後は機械も入れずに刈ることはできないけれど、半日あけばなんとかなるかな、ってな感じです。

昨夜降ったので、今日は午後からなら刈れるだろうと思っていて、ざてそろそろか、とちょっと遅めの昼休みを終えたあと行こうと思ったらまたまた土砂降りになりました。あ~あ、残念、あと1時間早く動いていれば作業できたのに。

ちなみに、まだ今の刈り取りは青刈りといってそのまますぐに生の状態の草を食べさせています。もうそろそろロールにまいてラップする、という作業にかかりますが、不安なのは作業する機械類。雪で潰れたハウスの中にあったので、一部損壊状態があるのと、その後、壊れたハウスは撤去して屋根無しのところに機械を置いているので雨ざらし、よって、痛みが多いような気がして、これは事前の入念なメンテナンスが必要かな、と思うところでございます…。

— posted by yasu at 08:14 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

なぜか…、

稲がよく育っています。苗のできがもうひとつで、おまけに田植え後の気温が上がらず、もひとつおまけにカモを放すタイミングがずれて稲が見る見る減ってしまい、もういっかい代かきしたろか、って思ったくらいなのに、なんでこんなに育った?よそのアイガモ農法の農家さんではこんくらい普通かもしれないけれどうちでは珍しい。もちろん化学肥料はゼロです。アイガモ農法なので農薬もゼロです。元肥は牛糞だけなのに。

というわけで、今年は高速3条刈りができそうにない。ってことは、稲刈りに時間がかかりそう、ってこと。そしてそして、コンバインの動力伝達のベルトが、昨年間に合わずにダブルのところシングルなので、これはきっちりメンテナンスしておかねば…。っていうか、今までそんなんでやってたこと自体間違いなんやけどな。クローラは一部切れているけれど、これは大丈夫かな?いやいや、そんなこと言わずに予備のクローラがあるので、切れる前に交換やんな。少々手間かかるけど、切れてからじゃよけいに面倒だ。
8-15-1


8-15-2



— posted by yasu at 09:41 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

がっつりと。

とは言っても、午後からでしたが、今日から従業員盆休みのため久々にどど~んと牛仕事です。お盆なのに…。ついでに言えば、牛舎にご先祖様のお墓があるので、いちいちお盆だ!と言わなくても毎日墓参りしているようなもんなんだけど。という言い訳はおいといて、牛糞出しとかたまった分を畑に散布とかしてたら、そのお墓に参る道中(牛舎への道ってことです)が糞だらけになってしまった。

いちおうお盆ですからうちらだけでなく親戚とかもお参りに来てくれるのに申し訳ないような状態でしたが、しょうがない。道まできれいに掃除するには時間切れになってしまったので、明日まだ誰もが動き出さない時間にちょっと早起きして片付けようと思います…。

— posted by yasu at 09:51 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

終わった~。

早朝たつの市まで走って枝肉引取り。途中にある、引原ダムの湖、音水湖では今日から大規模なカヌー大会があるとのこと、そういえば数日前に新聞に載ってたな、と思っていたけれど、今日からとは知らず。現場を通って気が付いた。行きは早い時間なのでいつもと変らず快適に走れたけれど、ひょっとして帰り(午前9時ごろ)になると、選手や応援団のクルマでごった返すかもしれないな、と思って、帰りは別ルートで帰ることにしました。まあ、混むといってそんな大渋滞になることもないでしょうけれど、帰りはとにかく少しでも早く帰ってさばきたい、という気持ちもありますので。

さて、今回の豚はかなり大きく、さばくのも疲れました。それでも2頭を片付けてしまいまして、今年度の豚処理は終了となりました。とはいっても、ベーコンの仕込みやスモーク、お肉のスライスなどは残っておりますが。

— posted by yasu at 12:45 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

受け入れ。

今週は地元の高校、但馬農業高校の研修生の受け入れをやっています。2年生の男女2名、そういえばラギと同級生だ。ひとりは幼児センター時代から中学までの同級なので、ずいぶん大きくなったな、と、思うのでありました。

朝から炎天下がんばってもらっているのですが、今日はカモ捕まえ。穂が出そうな田んぼ2枚だけ先行してテグスを外してカモを引き上げました。しかし、ほんとはガッツリ草刈りをしてもらいたいのです。しかし、刈り払い機使用禁止なのが残念。その理由が、危ないから、というのもわからんでもないのですが、よく聞けばまったく腑に落ちん理由なのでした。

最初、怪我をした生徒がいると聞いたのですが、それでもこの作業は農家に必須な作業、農業を学ぶにも必須な作業だと思うので、ここは安全対策をしっかりとって危険のないように作業をするよう指導をしたほうがええんちゃう?と思いました。いや、そうですよね、危険やからやるな、って、高校生にもなってどうなん?と。

しかし、その先を聞いて唖然。石が飛んできて怪我をしたそうだが、どうも本人が作業をしていて怪我をしたとか、隣のやつが作業しているのが飛んできたとかではないらしい。なんと、登校中に通学路横の草刈りをしている先生か用務員さんか業者さんかしらんけれど、まったく他人が作業している横を歩いていて石が飛んできて当たったらしい。それで刈り払い機使用禁止だって。え、なんかすげえ理由やな、と思ったですよ。だって、そんなこと言ってたら何もできんではないか。正直農作業なんて危険と隣り合わせなことばかり。それを防止するとか危険予知をするとか対策を取って作業する方法を勉強するのが本来の姿ではないでしょうか。

牛に踏まれたから牛舎立ち入り禁止、家畜に噛まれたから餌やり禁止、登下校中クルマとチャリが軽く接触してしまった!はい、みな登校禁止、ってならないですかね。(極端ですんません)
8-2-1


8-2-2



— posted by yasu at 11:13 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0286 sec.
2017.8
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 212223242526
2728293031