[ カテゴリー » パソコン ]

こんなつもりじゃ…。

とある写真数百枚(正確にはわからん)をスライドショー化するために、日付順に並べなおして回転させて向きを合わせてなどなど整理をしておりました。スライドショーとしては、ビューワーソフトで順番に再生したらええわ、と、思っていたのですが、ふとBGMのことがアタマをよぎりました。しかし、それも何か再生ソフトでリピートさせといたらええわ、と、軽く考えていたのですが、どうせ画と音とを再生するなら、うまくシンクロさせたほうがええわな、とか、どうせなら、ここはディゾルブで、とか、サウンドもこのイントロかっこええから、どんと画の最初にもっていきたいな、とか、ループさせるとこのシーンにこのサウンドがかぶったらまずいよな、などなど考えていたらけっきょくビデオ編集ソフトの出番になってしまいました。

そうなれば、思うとおりの演出(といってもほんとたいしたことないほとんど自己満足な世界)ができて楽しいんですが、やはりあれこれやってたら時間があっという間に過ぎてしまう…。ついでに肩こりというオマケつき。う~ん、これはいらないな~。

で、お約束の書き出しでのエラー。20分ほどなのでレンダリングにもさほど時間はかからないんですが、今回は途中で止まるより完成品にノイズが入るというパターン。ま、素材が素材なので(コンデジで撮った動画も少々)、多少画質悪くてもしょうがないかな。

そしてこれもお約束どおり、明日もういちど再生チェックして、最終的なデータ書き出しをして完了予定。今日は雨だったのでゆっくり作業できたのでそこだけはよしとしましょうか。
3-21



— posted by yasu at 09:42 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ノートパソコン

ラギの勉強道具のひとつにパソコンが必須となってきました。そこで先日よりいろいろと探していますが、なかなかスペックと値段が納得いかずに困っています…。いちおう最低条件としてのスペックは先輩から聞いてきたようでそれを満足させようと思ったら値段が納得いかんし。やっぱ、安いやつはそれなりなんやんな…。

それと、最近の機種は薄型軽量化のせいかUSBも2つほど、それにモノによってはSDカードもマイクロタイプって普段使いにはちょっとしんどいよな、と思うものが多い。そして極めつけはなんとLAN端子すら付いていないってか…。まあこれはwi-fi時代やからしょうがないのかな。ドライブ内蔵なんてほとんどなくなった??

なので、それらを使おうと思ったら外部接続機種が豊富にあるとはいえ、ごちゃごちゃしそうで、どうも個人的にはパナのレッツノートがいいのだが、12インチサイズの13インチ、Core i5(第6世代)、SSD256GB、メモリ8GBという仕様で、けっきょくDELLのモデルになりそうです。

そういえば、「エクセルとか教えてもらえるんか?」と聞いたら、「ソフトの使い方よりその中身(プログラム)の仕組みの勉強」とかいうてました。そうなんか…。

— posted by yasu at 11:44 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

機器入れ替え

ネット回線がADSLの8Mから光の1Gに変更になったので、それにあわせて周辺機器の入れ替えも順次行っています。メインのパソコンはONUからルーターにつながっているのんがそのままつながっていると思っていたけれど、そういえば離れに引越ししたときに間にハブを入れたことを思い出しました。よって、ハブ3台と無線LANの親機をギガビット対応にしました。

調べてみたらLANケーブルもカテゴリ7などギガビット対応みたいなのがあるけれど、配線はどれも同じだしいったい何が対応なのかじぶんのアタマのレベルではわかりません。中の銅線の純度が違うとかかな?シールドがどうのこうのなんてのも別でアースラインがあるわけでもなく、どうもこれはプラシーボ的な雰囲気がるすのでケーブル交換まではしませんでした。カテゴリ5eでも伝送速度は1Gbpsのようですし。

さて、とりあえずギガ対応になったところですが、ちょっと速くなったような気がする程度かな。日常使いには何の問題も無し、といったところでしょうか。速度測定なんかしてないけれど、公道走行オンリーのファミリーカーの最高速度を測っても意味無いのと同じように、これも測ってもあまり意味無いように思うし。

ただyoutubeのダウンロードはかなり早くなりました。ストリーミングでも安定していますし、これならhuruとかamazonのビデオでも普通に見られるような気がします。

しかし、設定がほとんど自動なので、それが災いしてか逆にうまい具合につながらなくて難儀しました。無線LANの親機のモードは通常「オート」でいいとなっていたので、たしかにそのとおりにしたらノートパソコンでつながるのですが、プリンタとか一切認識しなくなってしまいました。IPアドレスもちゃんと設定しているのになんでかな、と思ったら、ここは単にブリッジモードでよかっただけの話で、オートのままでは別のネットワークとして設定されてしまっただけのようです。結果そのスイッチの切り替えだけでひとつのネットワークになりましたが、ネットワークだけでなく既存のものを生かした上での新機種入れ替えは、たまにこんなことがあるので気をつけなければ、と思ったところです。
11-17



— posted by yasu at 09:47 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

光回線

今日、イオ光の宅内工事でして、テレビも電話もネットも回線が変更になりました。テレビや電話は言われなければわからない(チャンネルが微妙に変ったが)けれど、ネットはいろいろと変更せねばならんところがあって、なんか最近こういう手間がすごくしんどく感じるようになってきてなんか億劫です…。

今はなにかとネット回線につないでるものが多く、うちではプリンターや防犯カメラなどなんですが、それらがなかなか認識しません。下手にへんな設定を触るより(今までもデフォルト設定でそのままいけてたし…ただしパスワードだけは変更ね)再起動したらOKだとは思うけれど、プリンターは手の届くところにスイッチがあるのでいいけれど、カメラはいたずらできないようにと上空高くに取り付けたのがアダとなって、リセットボタンを押すどころか電源を切る(=再起動)自体が面倒というか高いハシゴがないとできない!それが5箇所…。で、やろうと思ったら雨。あ~あ。

— posted by yasu at 11:42 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

Raspberry Pi

ラズベリーパイ、通称ラズパイです。小さなコンピュータですね。高専とか大学ロボコンの制御によく使われているそうで、これを発展させていろんなロボットが作れるそうな。なんか面白そうではまってしまいそう…。

カモ処理場も親父の時代は温度計をお湯に突っ込みながら測定しバルブの開け閉めや、モーターの回転も3極入り切りで逆転などできなかったし、ほとんどが人力で調整していたところを、うちに代が変わってFA機器を導入してほとんどのことをマイコン搭載のそういう機器で制御するように改造しました。しかし、これらもその場に行ってスイッチをオンオフしなければならないし、時間的な動作は、設定時間できっちり止まったり動いたりはしますが、その時間の入力はマニュアル操作です。ボイラーは危険も伴うので外部操作は無しですし。

しかし、このラズパイがあれば、もう一歩突っ込んだところまで、それか、今の現状動作もスマホや家のパソコンでコントロールできるようになりそうです。IoTってやつですね。まあそこまで必要かどうかはわかりませんが、工作のひとつとしてやってみたい感じです。

とは言っても、温度や時間のコントロールだけの話で、さばいたり毛抜きをしたりする作業自体は何年たっても人力以外でできそうにないですけど。ちなみに大規模工場ではとさつ、脱羽、内臓抜き、骨抜きまでフルオートメーションですが、まあこっちは1日何万羽と規模がぜんぜん違いますので…。

— posted by yasu at 10:12 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0465 sec.
2017.3
SMTWTFS
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 232425
262728293031