[ カテゴリー » 音楽 ]

コンクール

但馬地域の吹奏楽コンクールの予選でした。
ことしのうちの子が出る学校は、3年になったズズ部長が引っ張る総勢16名、うち、なんと8人が1年生…。それも決定したのがわずか1か月前と言う無謀とも思えるメンバーです。初めて楽器を持って2か月足らずですよ。まあ1年生が入ってくれないと最低人員に足りなくなり出場できなくなるからしょうがないところ、猛特訓でもやったんでしょう、それなりに曲になり、迫力もある演奏でした。逆に期待を裏切られたな、って感じでした。

結果は銀賞でしたが、市内4中学校共に同じく銀賞だったようで、金を取れなかった悔しさと、大勢の部員で選抜されたコンクール出場者の学校に勝てはしなかったけれど、負けではなかったというのはすごいではないか。十分賞賛されるべきである演奏だったと思います。

ちなみに、うちの子3年ズズはトランペットのファースト、1年ナノは同じくトランペットのセカンド、家では口で歌いながらハモルのがめちゃきれいでよい練習となっており、それは本番でも十分に発揮できたのではないかと思いました。あらま、親ばか…。

さて、3年生の部活動はそろそろ終わっているところもありますが、吹奏楽部はお盆のステージ演奏、秋に文化祭での演奏とそこまでやってようやく3年生終了です。もうちょっと先があるので楽しんでやりましょう。なんかうらやましいな…。
7-30



— posted by yasu at 01:14 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

Fire Horns

というバンドをみなさんご存知でしょうか?バンド名は知らなくてもたまに放送でも曲が流れるので聞いたことがある人は多いんじゃないかと思います。若手ブラス3人組で、一昔(いやふた昔か?)で言えばスペクトラムとかそういう雰囲気の音楽です。うちはメジャーデビューしてすぐの頃からファンというかCDも買っていてよく聞いていたのですが、なんとその方がおおやホールに来るというので行きました。

しかし、ただ聞くだけではなく、今回は音響スタッフとして出動です。お昼から会場入りしてリハーサルにも立会いました。演者はプロなのに素人の音響スタッフでいいのかどうか…。それもキーボード、ドラム、ベースとエレキな楽器が入るので接続もバランスも難しい。うち以外に優秀なスタッフがいるのでわたしゃちょっと気楽だったのですが、それでも本番は緊張しますがな。

結果、まあちょっとトラブルはあったものの無事に終えることができほっとしました。ステージもかなり盛り上がって楽しかったしCD全部持っているので(といっても2枚ですが)、曲も知ったものばかり。いっしょに歌える(声を出して歌いませんが)のは何も知らないよりも楽しいのでした。

ステージ終了後、ドラムの橋本さんから声をかけられまして、「ありがとうございました!」と。え、いったい何かな、と思ったら、ま、ここだけの話なんですが、演奏中に楽譜が落ちてしまいまして、たまたまステージサイドにいたわたくし、演奏中だったのでどうしようかと思ったのですが(だって客席から見えるし)、困ったふうだったので目と目で合図ですわ、うちも楽器をやってた時期もあったので言いたいことはよくわかる、ここはそっと拾ってそっと譜面台に戻したのでした。

お話をきけば、いったいどうしようかとパニックになりそうだったということでした。しかし、普段なら調整卓にいて動かないのですが、たまたまこの時だけ訳あってステージサイドにいたのです。ほんとタイミングよかった。お役に立ててよかったです。

終わってからはサイン会だったのですが、吹奏楽部でトランペットを吹いているズズは、ハイノートが得意なAtsukiさんが気になってしょうがないみたいで、上手になる方法をいろいろと聞いておりました。それに親切に答えてくれるAtsukiさん、そばで見ているこっちもうれしくなるくらい丁寧に教えてくれてありがとうございました。ズズも自信が持てたようです。握手も何回もしてもらいエネルギーをチャージさせてもらったと喜んでおりました。

またsaxのJuny-aさんにも話しかけて、強引に(?)素顔を見せてもらったり(ステージ上ではサングラスなので)、なかなかグイグイいくやつだったんだな、と娘の意外な面を知ることができたりと、いろんな面で楽しかった2時間ちょいでした。




12-3-0
リハーサル

12-3-2
本番

12-3-3
ステージサイドより


— posted by yasu at 01:19 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

アンサンブルコンテスト

兵庫県大会の但馬予選でした。今年吹奏楽部に入ったズズが出ました。しかし、秋になってから色々と用事が重なって土日の練習がほとんどできず、練習不足もあってどうもうまくいかなかったようす。でも、こういうことを経験してステップアップしていってほしいもんです。

さて、その後、ホームセンターで買い物少々。ほんとはドアを止めるネジが足りなくてほしかっただけなんですが、ついでにとちょっとでかいものを買ったら、買い物カゴからカートに移動する際にそのネジをカゴに忘れて、けっきょく帰ってみたら欲しいものを買い忘れるというオオボケぶり。いちいちまたそれだけのために出るのもあほらしいので(近いところでも往復30kmはあるので)、けっきょく作業もできずでした…。

— posted by yasu at 08:09 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

コンサート

中学校の吹奏楽部のコンサートがありました。うちの子が2人部員です。ホルンとトランペットでございます。3年生のラギはこれでようやく部活動も終わります。

さて、うちはビデオ撮影係でした。2台で撮影、コンサートなのでマイクも外付けのコンデンサマイク(いちおう高性能?)で拾い、三脚も久々Vintenを引っ張り出して固定となりました。が、この三脚、昔使っていた肩乗せのヘビー級のカメラ用なので重量が足りず、逆にちょっと不安定ではあったのですが、ギリギリなんとか調整できたか?この三脚はバランスさえ取れれば、上下どんな位置でもピタッと止まるのです。上下左右のテンションもネジひとつで好きな重さに調節できるし(カメラレンズのフォーカスやズームレンズのトルクに合わせると使いやすいはず)、なにかと優れもの。20年以上前に買ったものですが何のメンテナンスフリーなのもありがたい。

とまあそんな感じでの撮影でしたが、肝心なコンサートのほうは昨年と打って変わってイメージのまったく違うコンサートでした。今年は生徒自身が企画して曲や進行もきめたようで、楽しげに演奏し、進行する姿がよかったです。
11-7



— posted by yasu at 09:40 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ライブ。

「赤須の森 Jazz Live」というのが近くのカフェであったので、誘われてお出かけ。ちょっと久しぶりなこういうライブ。こじんまりしてていい感じです。ギターとボーカルの2人なのだが、それぞれのキャラがまたおもしろく歌もギターもさすがにうまかった。

なかなかよかったのだが、ちょっと残念だったことがひとつ。
ビデオや写真撮影するスタッフというか友人というか、まあどんな関係の人か知らんけどそういう人がいたのだが、そのスイッチのオンオフ、撮影開始の電子音が気になっていかん。スマホは持ってないんでしらんけれど、携帯での撮影は音が消せないということになっているが、ふつうのデジカメやビデオはサイレントモードというか動作音をすべて消せる設定があるのになぜそうしない?こんな狭い部屋でのライブだからこそそういうところに気を使って欲しいもんです。

カシャ、っていうメカニカルなシャッター音ですら気になることもあるのに…。

以上、ちょっとした愚痴でした…。

— posted by yasu at 11:11 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0266 sec.
2017.8
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 171819
20212223242526
2728293031