[ カテゴリー » 日常生活 ]

パレットで薪

寒波が途絶えた今日このごろ、ちょうど薪ストーブの燃料の在庫が少なくなってきたので薪作り。今回はパレットを切り刻んで作りました。大量の木のパレットがあり、もちろん本来の目的でも使うこともあるのですが、屋外放置なので長らく置いていると腐ってきます。なので、そうなる前に燃料になってもらいます。で、本来の用途はプラのパレットを使うようになりました。これなら腐りませんし何より軽いので扱いが楽です。

というわけで、チェンソーで切り刻むこと数十分、なぜか早々に腰が痛くなってきたので4枚切ったところで終了となりました。チェンソーは調子良いです。どうせあまり使わんし、と、ホームセンター仕様の安いやつを持っていたけど、あまり使わんのがよくなかったのか、そんなに使って無いのに動かなくなってしまいました。よって、森林組合御用達の店でそれなりのんにしたのが数年前、さすがに放置してても一発始動やった。

とりあえず数日分の燃料は確保、一気にやるのもいいけど、こうやってぼちぼち集めるほうが体は楽でよいですね。っていうか、でもな、この燃料集めはシーズンオフにやっとくもんだけど…。
1-19



— posted by yasu at 07:15 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

炊飯器

さて、今日は炊飯器のネタです。
我が家のやつはよくあるふつうの電気のやつです。結婚してすぐはパナソニックのかなり高級(いや高額だっただけ?)な1升炊きのやつだったのですが、なんかしらんがすぐに壊れてしまい、その後いまのやつを買った次第です。どうせすぐに壊れるなら安いやつでええわ、と、市場によく出回っているサイズの5合炊きです。

しかし、これもだいぶ年月が経ち、保温していると表面が乾くようになってきました。これも寿命か、と思ったのですが、どうも内蓋のパッキンがあまくなってきているようで、それだけが部品であることが判明、それもなんとmonotaroであった。そして、安い。1700円でした。

それが届いてさっそく交換、そして炊く。なんと今までとぜんぜん違うご飯の味。そして、パッキンを比べれば、今までのは硬質プラスチックだったんか?というくらいカチカチで、新品はフワフワでした。徐々にくる経年変化は気が付きにくいもんな…。

というわけで、どうも最近メシがまずいな、と思われたら、炊飯器の蓋をチェックしてみてはいかがでしょう。部品ひとつで、ぜんぜん違ってきますよ。

— posted by yasu at 07:55 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

歯医者

歯医者でのはなし。
今、通っているところは、すごく丁寧で親切なんだけれど、あまりに親切丁寧で口を触るのもすごくそ~~っと触るのです。今までは体育会系とはいかんでも、けっこうガッツリとガリガリドンドンいく歯医者ばかだったので、このそ~っと感が逆に満足度足りず。歯石を取りましょう、と、先週(といっても2週間おき)と今日とだったのだが、少々痛いくらいでなんかすーっとしたな、って感じるのに、え、ほんまに歯石取れたんか?と思うくらい。それに、その歯石取りも2回に分けて(といっても2週間おき)上下ずつ。虫歯がありますね、と診断されてから、まだその治療には入ってない状況です。のんびりもええが、もうちょっとペース上げてもいいと思うのだが…。

— posted by yasu at 01:13 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

いまさらですが…。

ブログの更新が遅れております。なので、今ごろ紹介したところでタイミング的にはアウトなんですが、ま、他にネタ無いし別に今週だけのことじゃないので上げとくか…。って、長い言い訳。

カフェの新メニューのご紹介でございます。
冬になったので、ドラ焼きの復活と、なんでこんな時期?みたいなやつ、プリンです。
ドラ焼きは昨年も好評だったアイガモ農法の米粉と自家栽培の小豆を使ったもの、そしてプリンは、ほうじ茶プリンでして、ふんわりとやわらかい味がいい感じ。寒い時期に暖かい部屋で冷たいプリンを頂くという贅沢。子どものころは冬になんてアイスクリームもプリンも売ってなくて(ん?プリンは売ってあったかな?)、都会には冬にも冷たいものを売っている、という事実が衝撃的でした。そんな子ども時代だったからか、季節感のずれたものを食べるのがなんか贅沢に思えてしまうのです。ちなみに野菜類は季節のものを頂くのがいうまでもなく一番です。季節逆転が許させるのはスィーツの話だけです。
1-13



— posted by yasu at 10:34 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ガチガチです!

うお~、さぶっ。どこもガチガチです。牛舎前の広場はスケートリンク状態です。チョロチョロ出していた水が一面に広がり、それが凍っております。けれど、空気が澄んでいる気がして気持ちは良い朝でした。

朝仕事に水道の点検です。使わずにクローズしているところはまあええとして、きょうから開店するお店の水周りに流れない。なんとかふつうの蛇口はでるのですが、ボイラーの湯が出ない。昨夜抜いたので本体のバルブを全閉して入り口を開いたら流れるはずなのに(理屈では凍る場所が無いってやつ)、それでも出ない。なので、本体横にジェットヒーターを持ってきて炙る。しばらくしたらチョロチョロと水が出てきて動き出した。これでOKか。

それにしても、この温水ボイラーの扱い、どっちがええんかようわからんときがあるな。ボイラー本体には凍結防止ヒーターが内蔵されているので、通電しておけば本体内は凍結する恐れはないでしょう。しかし、その前後の配管が問題、一部むき出しになっているところは当たり前だがすぐ凍る。本体は大丈夫でもそこらまでふくめた分を考慮すると、もう根元から止めて、ボイラーの電源も抜いておいたほうがよいのではないかと。ボイラー内に水が無い状態でヒーターが通電という状況は機械にとってはあまりよろしく無い環境だと思うんだけどな。空焚きになっちまう?まあ保温レベルやから大事にはならんとも思うが、触ったら暖かいどころかめちゃ熱くてやけどしたことがあったので、やはり水が入っている状態での想定やんな、と思うのでした。


1-12



— posted by yasu at 11:20 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0998 sec.
2018.1
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21222324252627
28293031