[ カテゴリー » クルマ&バイク ]

折れる。

度々登場のムルティプラですが、2000年に新車で買ってから17年、あちこちガタがきているのは紹介済みのとおりです。はい。

で、今回新たに不具合発生、いや、これも実はずいぶん前から症状はでていました。それはドアヒンジが折れた、というものです。運転席側の上下ふたつあるヒンジの上側がどうも折れています。ドアの開け閉めで左右にずれるので間違いないです。折れてはいるものの、折れたシャフトの窪みに乗っかっている感じなので、幸いにドアが落ちるところまではいっていません。このままでも大丈夫そうですが、部品取りのクルマがあるので、それを外して付け替えようと思ったら困ったことが。なかなかヒンジのピンが抜けんやん!と思ったら…。

どうもこのクルマのドア、というかフィアット全車かどうかまではわからんがほとんどのフィアット車のドアはヒンジのピンが溶接止めしてあるらしい。なので、ピンだけ抜いて交換、ということができないそうなんです。おいおい、それならもっと強度のあるもんにしてくれよな。へんなこだわりがやはりイタ車。

ま、でも不幸中の幸いか、部品取り用のムルの運転席側のドアが非常にきれいな状態なのです。なので、ここはドアごと交換してしまえ、ということになりましたが、さすがに外すのに1人では重たそうなので、人員がそろってから一気にやっちまいたいと思います。ドア交換となればハーネスとかめんどくさそうですが、このクルマはワンタッチのコネクタで数十本の電線をいとも簡単に外すことができるようになっていました。ん?今のクルマはみんなそうなんか?

ドアを丸ごと外すのもヒンジの抜け止めに上下2本のボルトと、中ほどにあるカムのようなカクカクなるやつがネジ1本のたったの3本と、束になった電線はひとひねりで脱着OKで、ひょっとして、ドア交換がしやすいように作られているのか?と、へんなところで感心してしまうのでした。
8-8



— posted by yasu at 09:27 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

盆地

ラギ兄さんを迎えに毎度の奈良まで。待ち合わせというか時間つぶしのコンビニでの車外温度が37℃、暑いっす。そして、その後奈良の中心部にあるホームセンターへ。この時点ですでに夕方5時半を回っています。直射日光でもないのになんと44℃。暑すぎっす。さすが盆地!豊岡も暑いけれど奈良も暑いな!

7-21-2
コンビニ駐車場にて、37℃です。

7-21-3
こちら、奈良市内。別に意図して高い数字を撮ったわけではありません。

さて、今日はもういっこちょっと楽しみなことがあってのお出かけでした。
ムルのエアコンも無事に直り、こんな温度でもフルパワーにしなくてもよく冷えるようになってありがたいのですが、たまにエラーが出たりするし、爆弾抱えているといえば大げさだけれどけっこうシビアなものがあるのも事実です。そこで、いっちょ安くて壊れなくてお気楽なアシグルマなないかな、と、探していて、気になるクルマがあったので大阪へ寄り道しました。なかなかおもしろそうなクルマでしたが、値段は要交渉か、ちょっと思ったより高かった。しかし、けっきょくこんなクルマなんですけどね。また壊れるだけってか…。
7-21-1
あらま、サソリだわ


— posted by yasu at 07:43 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

光軸

今日は軽トラのネタでございます。
白いほうの軽トラのヘッドライトをLEDに交換したのはもうずいぶん前のことですが、レンズカットとの相性が良くないのか明るいようで照らす範囲がちと狭い感じ。おまけにちょっと上を向いているのかパッシングされることもたまにあったので、明日夜中に運転せねばならんのもあって、いまさらながらちょっと調整してみました。

ドアを開けてライト横付近にあるのが上下用、足元のライトカバーの上にあるのが左右の調整ということらしいので、それをまわしてみます。まわしてみるとかなり上を向いていたことが判明、ずいぶん下げてすぐ前まで見えるようになりました。今まで対向車のみなさまにはずいぶんご迷惑をおかけしていたようです。すみませんでした。

左右の調節は正直あまりよくわからなかったのでほとんど触っていませんが、やはりタマを換えたらちゃんと調節せねばならんですね。反省!

— posted by yasu at 10:14 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

レバー。

肝臓のことではありません。バイクのレバー、フロントブレーキとクラッチのレバーです。
ちょいとファッショナブルに、なんて、赤のワンポイントに入った、折りたためて長さ調節のできるタイプに交換していたのですが、これが見た目は良くても操作性がよろしくないのでした。まず、長さ調節ですが、ネジ1本を締めて固定するだけなので、気が付いたら伸びている…。そう、ドカの2気筒はけこう振動があるのです。ま、それは少々我慢できるとしても、どうもいかんのが事故したときに折りたためるようになっている構造です。ここもネジ1本で固定されているだけ、というか、折れる方向には固定されていない(あたりまえですね)ので、そっち向きに曲がるのはしょうがないとしても、レバー全体の剛性がすこぶる弱いのです。簡単にいうとグラグラ。前後左右に、です。

なので、正確な操作がやりにくいのです。これじゃいかんということで、折れないタイプ、いや、コケたら折れてしまって元に戻らないタイプにしました。そしてついでにショートレバー。かなり短い。なかなかよさそうですよ。色は黒ですが開度調節のカムみたいなところは赤です。

これ、そのままポン付けできるかと思ったら、ちょっと加工が必要でした。ピストンの角度が微妙に違うことがわかったので、一部削らねばなりませんでした。ドリルにつけたヤスリでゴシゴシ、無事に干渉しなくなりましたが、汎用ものは「取り付けできる」イコール「ポン付けOK」という意味ではないことを改めて思いました。

試運転はまだですが、普段レバーを指1本か2本で握ることが多いので、ちょうど良い感じになりそうです。ちょっと楽しみ~。


7-13-1
長さ比較。

7-13-2
こうやって折れるのが剛性不足の原因。

7-13-3
ここを削って「逃げ」を作るだけです。

7-13-4
短くなりました。


— posted by yasu at 09:57 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

予定は未定!

毎度のことですけど…。
今日、よめはんとアキヤマがシュークリーム教室に行くとのこと、ずいぶん前に申し込んでいたことなんですが、昨夜になってそうだったっけ?って、思い出した。昨夜の時点で翌日(すなわち今日)の天気予報は晴れ、こりゃわたくしも遊びに行かねば!ということで、バイクだ~。

しかし、車検が切れているのでまずはそれから。昨夜ネットで予約確認してみると今日の午後がギリギリ空いていて滑り込みセーフ、とりあえず予約はOKなので、今日は早起きして整備&自賠責保険の加入、そして臨時ナンバーをもらっていざスタンバイ。

午後2時からの受け付け、2時半から検査スタートだったのですが、そういえば、以前も早めに受け付けしてもらえたよな、と、到着後書類を購入し記入後の1時過ぎに窓口へ。なんなく受け付けしてもらいましたが「検査は2時半からやで」とのこと。とりあえずレーンにバイクを持って行って順番待ち。しかし、さすがにこの時点では誰もいず先頭ですよ。ふふ。2年前はかなり後ろのほうで、おまけに要領の悪い人がすぐ前にいて時間がかかったのでちょっと学習したかな。

さて、1時間ほど休憩時間です。自販機でコーヒー買って喫茶コーナーみたいなところでぼ~っとしていました。ちょっと眠い。そうしていると時間です。レーンに戻ってみると後ろにかなりの台数が並んでいます。こんなどうでもええことでも先頭はうれしい、ってか。

しかし、ここで大失態です。いや、最初はよかったんです。順調に電装系のチェックも終わり、サイズ測定も終わって、いざブレーキとスピードのテストというところで「フットスイッチを踏む」と出た。ん?なんやったっけ、これ?っていうか、一生懸命リアブレーキを踏んでいました…。しかし、何も変化無し。おっかしいなぁ?と思っていると、後ろのバイクのにいちゃんが「これこれ!」と、足元にある、アホでもわかりそうな大きな字で書いてある「フットスイッチ」を教えてくれました。ついでに「はい、次はこうして、そして次はこうやって…」って、親切丁寧に教えてくれました。そんなこともあって慌てたせいか、乗るときに足が上がらず腰をひねってしまって、つったようになってこけそうになるし、あぁ、なさけない。なんと、昨年、要領の悪い人が前にいて、なんて思ってた人が自分だったようです。ぜんぜん学習してないやん。悲し。後ろのみなさま、すみませんでした~!
と、そんなハプニングもありましたが検査自体は問題なく一発でOK、晴れてまた乗れるようになりました。

さてさて、この時点で午後2時45分くらい、まだ陽も高く暑いし、ついでにツーリング!初七曲り。バイクでは、ね。クルマでは何回か通ったことがあったけど、バイクで走ってみたら、なんか物足りない感じでした。というのも、普段がワインディングの田舎ものなんですよね。もうちょっと高速コーナーの戸倉とかのほうが面白いかな、と思ったり。

1往復だけして、次は友人農家さん宅へ。ここは奥様が新人ライダーなので、いっちょかっこええところ(ワタクシではなくバイク)を見せたろ、と思ったのに、着いたら不在。あらま。しゃあないか、ノーアポでしたし。しかし、そこで、だんなさんと談義してたら帰ってきた。そしてしばらく(といってもかなりの時間か?)バイク談義となりまして、これも予約してなかった卵を大量にリュックに詰め込んで帰路につきました。忙しいときにお邪魔してすみませんでした。ありがとうございました!

なんとかあかるいうちに帰ることができましてほっと一息、というのも、この時期夜になると虫がライトに寄ってきてメットも服も虫だらけになるのでした。なんとか最小限で抑えられたか、ってな感じでしたので。
ということで、無事に車検も終わり、またいつでも乗れるようになりました。実はクモの巣で覆われてちょっとかわいそうな状態だったので、これから夏、ちょっと暑いですが、チョイ乗りもツーリングもできたらな、と思うのでありました。

7-6-1


7-6-2


7-6-3



— posted by yasu at 10:10 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0311 sec.
2017.8
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 171819
20212223242526
2728293031