ゴーヤ料理

お店のグリーンカーテンに琉球アサガオとゴーヤを植えたのはついこないだのこと、アサガオの生長はなんかめちゃ遅いんですけれど、ゴーヤのほうはそれなりに大きくなってきました。花も咲いて実がなる予感。なんかうれしいですね。

そこで、さっそくですが、どうやって食えばうまいかな、と、まあこれも、今まで夏にはいろんなところからもらったりして料理してくれていたのですが、今回は自分で作るとなるとそれは美味しいと思うのです。そして、わたくしが面倒をみているので、どうせなら男の料理を作ってやろうとレシピを入手いたしました。めちゃ気がはやいけど。

なんて言っていますが、今日たまたま見た週刊誌にゴーヤのレシピが載ってただけ…。なんかうまそうだったので実がなったらこれ作ってみよう。味はまた報告します。けど、いつになったら実がなるの?
6-27-1
アサガオ

6-27-2
ゴーヤ

6-27-3
実になりそうなのがいっこあった


— posted by yasu at 12:25 am   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

草刈り機

春に収穫する牧草が大きくなってきて、収穫の時期を迎えたのですが、さてどうやって刈ろうか?というのも、今持っている草刈り機(トラクタに付けるやつ)はもっと大きな牧草用のやつなので、ずうたいもデカイし取り付けも重たいし、なにより牧草が今回刈り取るこの手の細いやつでは細切れになってしまうのでいまいちなのでした。

なんかないかな~、と思ったところ、そういえば倉庫にあったよな、いや、オークションで売っちまったかな?と思ったのですが、ちゃんとありました。これ、バリカンです。
6-26



実は農業を始めてすぐの頃、こんなもんいらんやろ、と、数多くのものを手放してしまい、今思えばかなり残念に思うことが多いのでした。その頃はいろんなものの価値がわからんかった。あほやったな。断捨離とかいうけれど、それはやはりお金持ちの人がするもんちゃうか?と思ってしまう。うちら(うちだけ?)は必要な農機でもなかなか新品を買うなんてできないし、古い奥にしまっていあるものを掘り出して直して使う、というパターンが多いのであります。それにジャンクな部品もストックがあるからこそ利用できるんだし、一概になんでも捨ててしまえというのは、すくなくともうちには当てはまらないのでした。断捨離でいう「物への執着を捨てる」、ってことは、その物への感謝の気持ちも捨ててしまうような気がして悲しいのです。
自分がいろんなものを作ったりするからこそ、そこにあるもの、特に工業製品なんかは作った人の気持ちを考えるとそうそう捨てられない。ポイと捨ててしまうなんてほんと残念です。もちろん食べ物に対しては動物植物問わず当たり前のことです。

あらま、また話がそれました。
これは、こないだ直した耕運機に取り付けできるもので、たぶん動くと思うんだけど、これも30年以上前のもの、そして、放置期間もほぼ同じ(じいちゃんが使ってたけど、わたしゃ使ったことがない)なのでした。しかし、これ、見るからに危険な道具です。絶対に前に誰もいないことを確認して使わねば。刃むき出しやし、けっこう幅広いし。亀や蛇なんかそのまま切っちまうでしょう…。お~怖い。

— posted by yasu at 12:18 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

今から。

今頃になって牛の出産ラッシュです。なぜか今年はメスばかり。去年はオスのほうが多かった反動か??
前回生まれたのは小さかったけれど逃げ回るやつで、今から手を焼くほどのやんちゃ坊主(メスだけど)、しかし、今回のは親子ともおとなしいこと。こういうのは非常に飼いやすくていいですね。

そして、去年末に生まれた牛をこれまた今ごろになって離乳です。別の部屋に1頭だけ移動しました。これも生まれたときから大人しい子でよくなついていたので、離乳も簡単だろうと思ってたんですが、厳重に囲ったはずなのに母ちゃんに会いたくて脱走することはや3回!しかたなくちょっと長めの綱で逃げないようにつないでおくことになりました。しかし、これがなんとも悲しそうな顔をしていてほんとかわいそうに思ってしまう…。ま、しょうがない、これを乗り越えなければ。そして、すぐその後にまっている去勢も乗り越えねば。ちょっとつらいことが続くけどがまんしてくれ。
6-25



— posted by yasu at 12:09 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

終わるようで終わらない。

やはり今年も狙われました。イタチかキツネかわかりませんが、カモを田んぼからさらっていきました。厳重に対策をした金網のほうは無事なんですが、1枚だけ離れた通常の網をはったほう、けっこうな大きさで穴を開けられていました。いちおう電気柵はしていたのですが、網に編みこまれたやつだったので位置が微妙に悪かったようです。

そこで新たに1本追加しました。こんどは田んぼよりちょっと離れた位置に高さ10センチほどの低いところに設置しました。短いポールを立てて新しい電線で施工です。しかし、ここは片付けも楽なようにかんたんに済ませます。短いポールは手で差し込むだけ、電線は目玉クリップではさむだけ。専用のクリップもそんなに高くないけれど、これのほうがもっと安い。取り外しはこのほうが楽。しばらくこれで様子を見ます。
6-24



— posted by yasu at 01:01 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

勉強会

久々に牛の勉強会でした。養父市和牛振興協議会主催で開かれたもので、牛の血統に関する勉強でした。ふだんあまりこういうのに参加しない(できない)ので、久々にいい勉強ができてよかったです。その後の懇親会も若手が多くてにぎやかでした。これからはご無沙汰せずにできるだけこういうのに参加したいと思いました。
6-23


さて、その前に牧草の種まき追加です。麦を刈ったところを耕してまいて鎮圧までワンセットで完了です。2反ほどの田んぼでしたが1枚だけですし、先日の雨でほどよくしっとりしてて、埃も立たずにいい感じで作業ができました。
6-23-0



— posted by yasu at 11:19 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0108 sec.
2017.6
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 282930