AgriBus-NAVI

AgriBus-NAVILink 、これはトラクターでまっすぐに進むためのアプリらしいです。友人が教えてくれたのでさっそく使ってみました。

しかし、推奨はタブレットと外付けのGPSだそうで、内臓のGPSでは精度が不足するらしいが、それを承知でスマホでやってみました。結果はやはり高精度なアンテナ必須、といったところでしょうか。スマホではぜんぜん使い物になりませんでした。
10-31


この画像は始点や終点を定めずにただ走っただけの軌跡です。速度はサイドに付けた作業機で草刈りしながらの走行なので時速2kmほど、約2.5反の真四角な田んぼを寄り道せずただまっすぐにぐるりと時計周りに何周かまわっただけ(4隅のコーナーは90度ターン)です。こんだけずれます…。

本来はA点スタートB点ゴールを決めてそれを結ぶ線をロータリーの幅マイナス重ね分でUターンするときの位置を表示してくれるものだと思うのですが、ただ走るだけの精度がこんなんじゃ前を見て走るほうが断然正確です。いや、文句を言っているのではありません。GPSの精度が悪いだけなんです。amazonでみたらBluetooth接続できる外部GPSがあったけれど、ちょっと高い…。

けれど、たかが田んぼを耕すのにそんな精度が必要か?という問題を考えてしまう。ある程度経験を積めば、「この位置でこんだけハンドルを切ればその位置に来る」というのはわかってくると思うし、遠くを見て走ればけっこうまっすぐに走れるし、なにより少々ゆがもうが耕す重なりがずれようが気にせんでもええんちゃうかと。ビシッとまっすぐに決まった畑の畝をみれば、それは芸術的やなぁとは思いますが…。

— posted by yasu at 08:56 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ラーメン。

帰省していたラギも2泊の滞在で奈良へ戻ります。夕方送っていく途中に晩飯にラーメンでも食うか、と、途中見慣れぬ土地で見慣れぬラーメン屋に入りました。5人だったのですが、席が混んでいて4人がけの席しかないとのこと、ぱっと見たらけっこう狭そうだったのでどうしようか考えていたら、「6人がけの席が空くまで待ちますか?」と言われたのでそうしましょうと。

しかし、その後空くのは4人席ばかり。どんどん後から来た客に抜かされる…。正直あまり時間もなかったので、しょうがない、4人席でええわ、と、次に空いた4人席に座るとなんのことはない余裕こそないが十分であった。こんなことならさっさと座ればよかったな。

ということで、ラーメン食って元気を出して、またみんなそれぞれの生活です。

— posted by yasu at 08:37 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

も~、なにやってんだよ!

という怒りの言葉はロボットの操作をミスったナノに言っているわけではありません。自分自身にです!

今日はナノのロボコン予選の日。前日ハプニングがありつつもなんとか復活して元通りの操作ができるようになっていました。試合前のお披露目ではみんなに「すげ~!」と言われるほど気合の入ったロボットで動作も順調でした。最初のリーグ戦では最多得点で勝ち上がり、トーナメントでも上位に食い込めるかも?なんて淡い期待を抱いていましたが、なんのことはないトーナメント初戦敗退で3年連続して決勝戦にすら残れずでした。

小学生ロボコンといえど、予選といえど、けっこう厳しい門です…。う~ん、正直中学生のほうが楽かもな…。詳しくはもう書きませんが…。しかし、今年も3賞のうちのひとつであるアイデア賞をいただきまして、こちらは3年連続の受賞となりました。ま、これだけでもありがたい。
やはり今年もシンプルなロボットが活躍しておりました。ナノのペリカン号はちょっと凝りすぎた感ありやったかも。昨年その前とラギのロボットの教訓を忘れたか??

で、何を怒っているのかというと、応援も満々で記録もしっかりと、と、ビデオカメラと一眼レフ、コンデジとフル装備の用意をしたはずなのに、肝心なビデオのバッテリーを忘れてしまっていたのです!昨夜にラギの様子をこのカメラで再生していたので、少しでも充電しておこうとチャージャーにセットしたまま忘れててた。そのままでも残量80%以上あったのに余計なことするんじゃなかった。というところから応援のテンションも下がってしまい、こんな結果になってしまったのかと思うと悔しくてならん!

まあ、優勝、準優勝した子はゴールまで、ペリカン号と比べて桁違いのダントツの速度だったのでしょうがないとあきらめもつくというものですが、せめてトーナメントで1勝くらいしたかったよな…。ちなみに今年のロボコンの競技内容はこちらLink にありますので、お時間あればごらんください。
10-29



— posted by yasu at 08:19 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ハプニング発生!

小学ロボコンの予選を明日に控え、練習に精を出すナノでございます。なんとかそれなりに動いて調子よさげに操作もしていたのですが、さて、これをラストに明日に備えよう、と、最終ランを終えたところで、コートに見慣れない部品というかプラの破片が!

なにこれ?と見てみると、最初ボディの端が欠けただけかと思っていたのですが、本体をよく見るとロボットの足回りの付け根の辺が割れて足が宙ぶらりんになっているではありませんか。こりゃいかん!大至急修理です。いや、部品を外していったらかなり大破で修理不可能な破損状態だったので、予備で持っていたボディに新しく追加した部品を移植です。ほとんど総入れ替えでついでにギヤも交換となりました。

幸いにちょうどラギが帰ってきて、その様子を楽しげというか懐かしげに見ていたところでのハプニングだったので、修理を手伝ってくれたのでわりと短時間にリカバリーできましたが、それにしても焦った…。いや、いちばん焦ったのはナノ本人でしょう。明日出れないと思ったかもしれません。けれど、今日でよかったと思わねば。明日本番でこんなことが起こったら再起不可能でした。

さて、手伝ってくれたラギですが、その手さばきが昨年とまったく違って道具を上手に操る姿にちょっとびっくりです。やはりロボコン部で相当鍛えられているようです。装飾で使おうと思っていたLEDが点滅する回路の抵抗値のカラーバーもそのまま読んで差し替えてみたり、ずいぶん追い越されたところが多くなってきたな、と、うれしい反面ちょっとくやしいです…。

— posted by yasu at 12:27 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

任意保険

軽トラですが、名義変更も済んだので任意保険に入らねばなりません。いくら軽トラとはいえ運転している以上いつ何事が起こるかわかりませんので。乗換えではなく追加なので新規になるのですが、ありがたいことに前によめはんが乗っていたクルマの任意保険の中断証明書というのがあり、この有効期限が間に合ったのでこれを使いますと新規でもいきなり20等級なのでなんと1年間1万円そこそこで加入することができました。

安かったので、といえば、それも理由の1つですが、他のクルマは30歳以上の夫婦限定にして保険料の節約をしていますが、この軽トラは家族以外でも年齢問わず保険が出るようにしました。他の人が乗る可能性がこの軽トラだけはあるので…。それでもその保険料です。バイク保険とはえらい違いだ…。

— posted by yasu at 12:14 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0669 sec.
2016.10
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31