堂々巡り?

歩くと歯が痛かった約2年前、それから歯医者に通ってもいっこうによくならず。根管治療を1年ほど続けたけれどどうにもならんので、けっきょく最後は抜きますか?とのこと。ちなみに上の奥歯。左上の6番です。さすがにそれはいやなので別の歯医者さんに行ってみました。ちなみにクラウンをかぶせて治療は終了の後です。その後も歯の鈍痛、頭痛、肩こりなどはそのまんま。自覚症状に日々の変動はありますが。

さて、その次の歯医者、そこではCTの設備もあるところで、これは歯が悪いんじゃない、副鼻腔炎ですね、とのこと。耳鼻科に行かねばならんですが、とりあえず抗生剤を飲んで様子を見ましょう、ということになりました。他に虫歯もあったので、いっしょに様子をみましょうか、ということだったのですが、なんと先生の体調不良でしばらく休診との連絡、これはしょうがないので耳鼻科へ。

すると、そこでは、副鼻腔炎というには炎症が少ないし、膿もたまってないし、血液検査も炎症反応はないとのことで、歯が悪いんでしょう。歯医者でかぶせてあるのを取って治療してください、って。え~、いったいなんなんだ?歯医者でもらった抗生剤もこういう用途では使わないだけどな~、って。

とりあえず長期服用の抗生剤でも飲みますか、ってということになったのだが、どうなんでしょうね。なんかようわからんようになってしまいました。

— posted by yasu at 11:49 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0174 sec.
2017.10
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31