雨に濡れて…。

ハウスの鉄を切るのに、セーバーソーを使っています。扱いが楽な充電式で、インパクトドライバと共通のやつ。バッテリーを3つ、充電器を2つ持ってて、2台をフル稼働しながらの作業です。かなり電気消費しますので…。

しかし、油断しました。先日、途中で作業を中断したのが夕方で、屋外で充電しながらそのまま放置して帰ってしまったら、なんと夜に雨が降ったのです。ま、だいたいお察しのとおり、充電器2台とバッテリー1個死んでしまいました…。バッテリーは年月からしてそろそろ交換してもしょうがないかな、という頃だったのですが、充電器が死んでしまったのが痛い。それも2台とも。

油断していた言い訳のひとつですが、実はこのH社の充電器、1つ前のモデルは中の基盤が完全にコーティングされ、防水仕様になっていたのです。そうとは一言も書いてなかったし宣伝されていたわけではないので、結露防止用かなにかその程度だったかもしれませんが、少々の雨で不具合がでることはありませんでした。しかし、こんかいこんな目にあって、このモデルをばらしてみたら、それがまったく何もしていない普通の裸の基盤だったのです。こりゃいかれてもしょうがないな、と、こんなところであきらめがつくのもおかしな話ですが、これもコストダウンのひとつでしょうか。

ということで、バッテリーも充電器もamazonで注文、これも今どきなんか注文しづらい状況ですが、安くて確実に即届くのはここくらい…。

— posted by yasu at 09:17 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. カントク — 2017/03/14@22:04:25

私も自動車のバッテリーチャージャーで、同じような失敗をしたことがあります。

H社のプロ用工具、なかなか優れものですね。
私はBOSCHの工具が主流ですが、どうしてもH社のじゃなければならない工具があるので、バッテリーの規格が2種類になるという非効率なことをしています。

H鋼のサイズがわからないので、刃渡りが足りるかわかりませんが、こんな工具もあります。
http://www.bosch.co.jp/pt/products/?id=GCB18V_LILink
私の場合は、バッテリーが流用できるので本体のみの購入で済みますが、たま〜〜〜に使いたくなるだけの工具なので、ショーケースを横目で見るだけでなんとか踏みとどまっています。(^Д^)

Owner Comment yasu  2017/03/16@20:30:09

なかなか1社だけのものでまかなうってことは難しいですね。
うちも同じようなM社のセットがあります…。
バンドソー、ハンディのは便利そう。
けれど、H鋼が微妙に入りそうにないかな…。
それと、けっこう荷重がかかっているので、急に止まってしまうことがあり、
いざというときに刃が外せるほうがいいようです。
ま、これは判断ミスですけれど…。

この記事に対する TrackBack URL:

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0076 sec.
2017.3
SMTWTFS
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31