誤算の嵐…(?)

先日届いた室外機がとりあえず所定の場所に置くことができました。アンカーボルトでしっかり地面に固定となりました。ま、このクラスはそうせざるを得んわな。

で、室内機も壁に取り付けることはできました。こちらは今まで付いていた換気扇を取っ払って、そこに配管を通すようにすることで穴あけをしなくてもいいことになりましたが、位置が微妙でもう一度付け直しすることになりました。明日はお店の営業日なので、あまりに工事中っぽいのはいかんな、ということで、本日ここまで。

で、ここにきて、なんかちょっと不安要素が…。というのも、配管が太すぎるのです。いや、太いのは承知のうえなんですが硬いのです。曲げることができるのであろうか?ちなみに、室内機と室外機をつなぐ配管は2本あって、細いほうは冷媒の液を、もう片方の太いほうはガスが通ることになっています。家庭用のよくある配管は2分3分(にぶさんぶ)といって、配管の直径は6.35mmと9.52mmです。これなら手で簡単に曲げられますし扱いも楽です。

しかし、今回のは3分5分(さんぶごぶ)で、細いほうで家庭用の太いほう。そして、太いほうは15.88mmです。そう、指くらい太い。いや、だから太いことはわかってたんですって。銅管なのでそんなに硬くないと思っていたけれど、今度のエアコン、冷媒がRー32ってやつで、なんか今までと違うし。どうも圧も高いみたいで配管の肉厚も分厚いのかどうかしらんが、とにかく硬い。ちょっと難儀しそうですね。やはりこのクラスのものを自力で付けようと思ったのが間違いか?(ちなみに4馬力)

いや、いちおう取り付けに必要な道具は持っているし、頼めば工賃だけで10万円超とのことなので、ここは節約と思ってがんばろう。で、こんかいは地上5mのところから、長さ11m引っ張ります。ふらっと来て落ちんようにしなければ。そういえば、高所作業用のベルトがあったはず。探しておこう。


7-20



— posted by yasu at 10:21 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

バテるな、これは…。

まあ夏は暑いもんだからこんなもん。毎年「今年は暑い」と聞くようだけれど、そんな毎年1度ずつも上がってないし。冬になれば「今年は寒い」って毎年言うもんな。それといっしょやんな、と、自分を納得させるのであった。

というわけで、今日は朝から牛の世話だったのだが、いつもなら午前中で終わらせるのに、昼間でで片付かなかった!こりゃ相当バテてます。で、ちょっと長めの昼休みをすれば、終わったのはすでに夕方でした。

しかし、夜から朝にかけては涼しくてありがたいです。

— posted by yasu at 09:59 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

デカイ。

お店のエアコンが効かないって話、書きましたっけ?ま、ようするに寒くならないんです。喫茶店は入ったときに、す~っと汗が引くくらい冷えてなきゃいかん、と、誰が言ったか知らんが、そうらしい。(ほんとか?)

その筋のプロに聞いたりいろいろ調べた結果、どうも今あるエアコンの不調ではなく、ただの能力不足という結果になりました。なので、1台追加します。2階建てなのに1階にしか無いってのも、そういえば足りんはずだわな。

その暑い2階部分に今ある能力の倍のパワーのやつを付けることにしました。そう、2階こそパワフルなやつにせねば。ってことで、ようやく本体到着、しかし、また誤算。デカい。室内機は今までと同じだけれど、室外機がでかくて重い。重量は今あるやつのちょうど2倍、約70kg。ま、計算どおりか…。壁に取り付けようかと思ってたのに断念です。こんなもん落ちたら大変だ~。


7-18



— posted by yasu at 12:46 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

やはり疲れている。

実は昨日帰ってきた時はさほど疲れた感じもなかったんですよ。まだまだ明るい4時ごろ帰ってきたし。
しかし、だんだんとしんどくなってきたかんじ。そういえば、前日、あまりの寒さに風邪気味だったのに、早朝からのドライブ(じつはこういうのが久しぶりで前夜あまり眠れなかった!)だったな、と。

なので、今日は1回休み、みたいな日でした。なんかもったいない。

— posted by yasu at 12:43 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

三重まで。

久々に早朝に起きてのドライブでした。今回は2件の用事でおでかけです。
まず1件め、津市で荷物の引き取りです。ネットオークションで落札した、いや、入札しかけたけれどやめたもの。で、けっきょく他に欲しい人もなさそうなので取り下げとなったもの。実は、もう1件の用事との兼ね合いで、今日引き取りにいくことができなければ落札しないつもりだったのです。電話番号が書いてあったので「もし落札できたら今日引き取りOKですか?」と聞いたところ、「他に入札もないから終わらせます」とのこと、希望価格ではなく出品価格で手に入ることになりました。

ものは鎮圧ローラーです。いま使っているやつがロータリーの幅より狭く、具合悪いので探していたところ、なんと2m幅のがあったのでした。取り付けは金具部分を自作加工せねばなりませんが、本体はさすがにめんどくさい。ま、作ろうと思ったら作れんこともないような簡単なものですが、5000円ですから材料費より安いですし。

ということで、待ち合わせ時間は朝9時、余裕をみて3時に出たら余裕を見すぎて早く着きすぎた。行きは高速不使用です。高速はかなり迂回するようなルートになるので、夜走れば結果1時間もかわらんくらいですし。高速なら約300kmに対し、下道ならなんと50kmも短い。おまけに高速では燃費の悪い軽トラですから燃料費も安いのでした。

さて、8時過ぎに着いたらすでにスタンバイしていてくれて、積み込みもすぐにでき、待ちぼうけを食らうこともありませんでした。なんと、おまけに自作せねばと思っていた取り付けのアタッチメントの金具を2セット(ひとつは新品!)も無料でいただきました。わ~、これは助かった!
なぜ2セットかというと、メーカーで微妙にサイズが違うかも、ということで2つくれたのでした。どっちみち加工は必須ですが、それでもこれを作るだけでも面倒なことですので。ちなみにこれだけでも、1つ3~5千円くらいのものでした。お金払います、といったけれど、捨てるものだからいらないって。ありがとうございました。ばらしたあとのもので、メーカー不詳なものなのでオークションに出して落札されても、「適合せん!」とかいってクレーム入れる人とか多いのかな?って思ったわ。慣れれば色というか塗装でほぼメーカーわかるんだけどな。

そして次、2件目に向かいます。カモの引き取りです。3年前までは和歌山と三重との県境まで走って、そこそこいい感じのドライブだったのですが、年々羽数が減ってきて、中ほどで落ち合いましょう、となったのが昨年からなのです。

松阪市で待ち合わせだったのですが、ここから1時間かからずくらいのところ、それも余裕を見てのことだったので、1件目が早く終わってしまい3時間以上時間あるし。ま、ぼちぼち走りましょう~。でも、ゆっくり走っても1時間かからずで着くんだな…。急いでもゆっくりでもさほど到着時間はかわらんということがよくわかる。

待ってても暑いだけなので、先方さんに連絡して、高速のインターでもういっこ先にあたる場所まで行くことにしました。トイレ行きたかったのもあって…。道の駅だと思っていた待ち合わせ場所が実はそうではなくて、どっかないかな?と探した先がそこだったというのもあります…。

そこで無事にカモを引き取りまして、帰りは「混んでますよ~」という、松阪~津~京都という来た道じゃなく、もったいないけど高速で帰りました。しかし、日曜なのでちと安かった。
寄り道もあって往復600kmほどのドライブでしたが、やはりこの軽トラは疲れる。そう、今回は長距離仕様の赤帽改じゃなく、ノーマルの白サンバーだったのでした。こっちはエアコンが効くので、さすがに日中の炎天下、その点ではよかったですが、やはり高速での直進安定性に欠ける、おまけに高速燃費が悪いって最悪やんな。いや、下道をトロトロ走るにはハンドルも軽いし楽なんですよ。

逆にこんだけ味付けの違う、ほぼ年式の同じ同形式のクルマって珍しいような気がするわ~。
7-16-1
農機具屋の風景は日本どこでも変わらない。

7-16-3
おまけでもらった部品。

7-16-2
さすがに牛は歩いていなかった。


— posted by yasu at 04:31 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0588 sec.
2017.7
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 2122
23242526272829
3031