ホームページ > わはは牧場アイガモ処理場


 

 

わはは牧場アイガモ処理場は、 兵庫県知事の認可を得た正式な 「認定小規模食鳥処理工場」です。

アイガモ農法は、田んぼで働いたアイガモを、最後に人間がおいしくいただいてこそ終了します。

そのまま放置する?自然に帰す??いや、それはいけません。言語道断。アイガモは家畜です。

肉にしたいが、やり方がわからない!

自分で毛をむしりかけたが、とっても硬くて抜けない!

近くの食鳥処理場へ頼んだが断られた!

 

そこで、アイガモ農法の救世主、ここにあり! わはは牧場アイガモ処理場は、 “アイガモ専用の解体処理場”です。

「アイガモ農法をやりたいけど、後のカモの処理がネックになっている」とか、 「他の業者に頼んだが断られた」という方、どうぞお気軽にご相談ください。

放鳥・肥育後の解体処理を引き受けます。
どこで購入したカモでも、アヒルでも、お受けいたします。
羽数は、一羽から数百羽までお受けいたします。
処理内容は、脱羽、解体、中抜き、真空冷凍までご希望に応じます。
アイガモ以外にも食鳥全般取り扱いいたします。(しかし、ダチョウは無理です!)

 

おねがい

一部手作業で処理をしていますので、処理能力に限界があります。 特に、9月〜12月にかけてはかなり混みますので、おおまかな羽数でけっこうですので、早めの連絡、 ご予約をおとりください。 受け付けは年中いつでもOKです。まずはお電話ください。